Tag: Google Adwords

1712月

必見。Googleが公式にAdWords広告ランクの仕組みを解説

Google検索をすると、通常の検索結果の他に、キーワードにマッチした広告が表示されます。Google Adwordsという広告システムです。

広告主はあらかじめキーワードを設定しておく。設定したキーワードでGoogle検索が行われると、広告を表示させる権利が得られる。「広告ランク」と呼ばれる独自指標によって掲載順位が決まる。もちろん上位に表示されたほうがクリックされる可能性は高い。

この『検索連動型広告』のすごいところは、その情報を必要としている可能性が高い人にだけ広告を見せられること!

通常のディスプレイ広告や、あるいはテレビCM、雑誌や新聞に載せる広告、電車の中吊り広告などは、不動産に興味のない人にもマンションの広告を見せることになるし、子供がいない人にも学習塾の広告を見せることになって効率が悪い(うえに目障り)です。

だけどGoogle Adwordsなら、上記キャプチャーのように、結婚式場を探している人にだけ結婚式場の広告を見せることができます。

実はこれ、個人でも出稿できます。1クリック50円、100円前後から可能なので、予算規模に合わせて活用できます。これだけでザクザク集客できます、というような甘い話はありませんが(マーケティングを甘く見ない!)、使い方によってはとても効果的です。

企業のマーケティング担当者はもちろん、学生からNPO、社会起業家まで、イベント集客や商品販売に携わる可能性のある方は、知っておいて損はありません。

今回、Googleが公式にAdwords広告の仕組みを解説する動画をアップしていましたので、要点を紹介したいと思います。

 

広告を上のほうに表示させるには「充分な入札単価」と「高い品質スコア」が必要

AdWords広告は、Googleで検索されたキーワードに連動して広告が表示されます。が、もし同じキーワードを設定している競合がたくさんいた場合はオークションとなります。

掲載可否、掲載順位は、『広告ランク』という指標によって決まります。広告ランクは『上限クリック単価』と『品質スコア』の2つの要素で成り立っています。

 

上限クリック単価

クリック1回について、いくらまで払う意思があるか? です。予算によって1クリック10円しか払えません、という場合と1クリック500円払えます、という場合では、当然後者のほうが有利になります。

 

品質スコア

Googleが独自に評価して決まります。「広告」「リンク先ページ」「キーワード」の3つが適切であるほど高くなり、有利になります。

具体的には、

  • ユーザがクリックしたくなる広告か?
  • リンク先のページは魅力的か?

で判断されるとのことです。

 

具体例 – 品質スコアがより重視される

上記で紹介したGoogle公式動画では、「赤い帽子」というキーワードで検索した場合の例が紹介されています。

 

サラの帽子店

  • 上限クリック単価:10円
  • 広告の文章から「帽子の魅力」がよく伝わってくる(=品質スコアが高い)
  • リンク先のページで、赤い帽子をすぐに見つけられる(=品質スコアが高い)
グローバル・ハット
  • 上限クリック単価:20円
  • 広告の文面はあまりユーザの目をひかない(=品質スコアが低い)
  • リンク先のページで、赤い帽子がすぐに見つからない(=品質スコアが低い)

 

このような両者が競合したケースでは、品質スコアが高い「サラの帽子店」のほうが上位に掲載されるとのことです。つまり「入札単価」よりも「品質スコア」のほうが重視される、というのがGoogleの説明です。

 

まとめ

Google AdWordsで広告を上のほうに表示させるには、充分な入札単価と、高い品質スコアが必要です。魅力的な文面の広告、適切なキーワード設定、そして広告やキーワードに適したリンク先ページを用意するのが、上手な運用に繋がります。

これは検索するユーザの視点に立てば当然ですね。広告はふつう邪魔なもんですが、それが必要な情報であれば有益な情報に早変わりするわけです。「お金さえあれば広告してくれるんでしょ」よりも、「いい商品やサービスだからぜひ知ってほしい!」という姿勢の人や企業に活用してほしいシステムです。

Google AdWordsの詳細情報はこちらにまとまっているようです。

AdWordsヘルプセンター
support.google.com/adwords

使い方は意外に簡単なので、興味を持った方は挑戦してみてください。

 

Googleは世界を圧倒的に変えましたよね。検索は言うにおよばず、検索連動型広告のターゲティング能力も広告の在り方を大きく変えました。Googleについて知りたい方は定番のこちらがおすすめ。Kindle版は書籍版より1330円も安くなってます。

グーグル ネット覇者の真実[Kindle版]

グーグル ネット覇者の真実[Kindle版]

  • 作者:スティーブン・レヴィ
  • 出版社:阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2012-08-31
TOPページ サイトマップ 更新履歴