専門知識不要。ブログ開始2ヶ月で目に見えるSEO効果を出すコツ


WEBマガジンスタートから約2ヶ月が経過し、近頃、Google検索からの流入が目に見えて増えてきました。

SEO(検索エンジン最適化)効果を最大限に高めるには、本来、専門知識が必要です。しかし、専門知識がなくても取り組める部分も多く、確実に成果が出ます。小さなメディアである当ブログでも、Google検索の1ページ目に表示される事例が出てきています。

 

SEO効果の報告

検索ワード:Wordpress プラグイン 4位

2013-01-16_0843

 

検索ワード:Wordpress 使い方 7位

2013-01-16_0846

 

検索ワード:Wordpress plugin 4位

2013-01-16_0849

 

検索ワード:レスポンシブ テンプレート 2位

2013-01-16_0855

 

検索ワード:wordpress レスポンシブ 8位

2013-01-16_0851

 

検索ワード:フォロワー 増やし方 7位

2013-01-16_0857

 

検索ワード:ブログ 書き方 6位

2013-01-16_0858

 

検索ワード:プレゼン コツ 6位

2013-01-16_0852

 

検索ワード:imac 27 7位

2013-01-16_0848

 

検索ワード:小選挙区制 9位

2013-01-16_0844

 

検索ワード:ウェブで政治を動かす 5位

2013-01-16_0854

※以上、『SEOチェキ!』さんの検索上位サイトチェックより。通常のGoogle検索は、利用者によってパーソナライズされているためです

 

「サイトパワー」と「SEO難易度」を天秤にかけるのがコツ

SEOの目標は、コンテンツが検索結果の上位に表示される結果です。具体的には1ページ目に表示される10位以内にランクインできれば、大幅にアクセス数が増加します。

がしかし、検索結果数を見ていただければわかるとおり、ライバルとなるのは数万〜数千万のWEBサイトであり、これは一筋縄ではいきません。開始2ヶ月、30記事ほどしかUPしていない中で、これだけ1ページ目に表示される効果が出せたのには、大きく2つの理由があります。

 

身の程をわきまえ、強力すぎるライバルがいないワードを狙う

例えば、ITネタで同じ内容の記事をUPしたとしても、個人ブログの記事よりも、CNET japanやITmediaニュースなど、大手ニュースサイトの記事のほうが多く読まれます。サイトパワーがあれば、記事内容の優劣とは別のところで多くのアクセスを集め、SEOにおいて有利になります。

つまり、大手メディアが取り上げるような題材、それに付随するワードの攻略を狙うのは、避けるのが賢明です。

 

ライバルよりも優れたコンテンツが提供できるワードを狙う

『Photoshop』というワードで上位表示を狙おうとしても、これはほとんど絶望的です。ランキング上位はPhotoshopを作っているAdobe社のホームページが独占するに決まっています。なぜなら、Photoshopに関して、Adobe社のWEBページよりも価値を提供できるページを作るのは極めて困難だからです。

先日、CS2製品が無料で使える状態になっていたように、世の中の人々が大きく注目するような出来事が起きた場合には、一時的に時事ネタが上位に食い込むかもしれません。が、中長期的に見れば、やはり圧倒的に強いのはAdobe社のWEBページでしょう。

ライバルよりも優れたコンテンツを提供できる自信がない場合は、やはりそのワードは避けるべきです。

 

「知らないともったいない!」の感覚を大切に

当WEBマガジン『Handmade Future !』はゼロからのスタート。サイトパワーなど皆無に等しい状態でした。ならば記事の価値、記事の質で勝負するしかありません。「なるほど!」「これは役に立つ」という読み手の反応の積み重ねが、唯一の武器になります。

記事を書く基準として重視しているのが、「これをやるだけで、もっと多くの人に届くようになるのに。もったいない!」という思いです。そんなに多くはないけれど、確かに必要としている人がいる、本当に自分が得意な分野のノウハウをコツコツ記事にしていく。

見てのとおり、これだけでしっかり1ページ目に表示されるSEO効果が出るようになります。

 

たった5分。検索上位表示を実現する3つのステップ – Handmade Future !
http://yorikanekeiichi.com/seo-540.html

なお、僕が実践しているSEOの全ては、こちらの記事で解説しています。併せて参考にしてください。慣れれば本当に5分でできる手順ですよ。

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...


話題の記事