さくらインターネットの共有レンタルサーバーで負荷テストしてみました。


[ads1]
昨日UPした2記事が、はてなブックマークのホッテントリ入りしました。

初心者が必ず押さえておきたいWordPressプラグイン7つ
http://yorikanekeiichi.com/wordpress-plug-in-443.html

一目で惚れる。WordPressの厳選レスポンシブ・テンプレート5つ
http://yorikanekeiichi.com/wordpress-responsive-template-459.html

実は、一般的なブログサービスからWordPressに乗り換えて一番心配だったのは、「共有のレンタルサーバーがどれくらいの負荷に耐えられるか」だったんです。

今まではニッチなメディア運営が主だったので気にする必要がなかったんですが、当WEBマガジンは情報発信の一般的なノウハウやハウツー、ケーススタディを発信していくので、それなりにアクセスを集めることを想定しています(『Handmade Future !』は今月半ばに立ち上げたばかりです)。早いうちにどれくらいの負荷に耐えられるのか知っておきたかったので、いい機会だとGoogle Analyticsと睨めっこしていました。

[box type=”shadow” ]※ちなみに、以前はてなダイアリーで書いていた頃は、はてブホッテントリTwitterとYahoo!ニュースの参考記事掲載が同時直撃するようなこともありました(さすがに超級のブロガーを抱えているだけあって、はてなのサーバーは余裕で耐えてました)[/box]

利用しているのは『さくらのレンタルサーバ スタンダード』です。500円 / 月。

 

アクティブユーザ100人までは順調

一発目、テンプレート5選の記事がホッテントリTwitterに取り上げられたのが、昨晩(11/28)の21:46頃。

ホッテントリTwitterは50ブックマーク以上の記事が対象ですが、これはけっこう高いハードルです。一定の評価を受けた最新記事だけが紹介されるとあってフォロワーはかなりアクティブ。TwitterやFacebookを介して拡散が始まります。

Google Analyticsのリアルタイム解析で、アクティブユーザ数がわかります。右上に時刻が表示されています。ツイートされた直後ですね。

 

ほんの4、5分で100人突破しました。 ここまでサイトをチェックしていましたが、重くなることもなく、サーバーは順調に稼働していました。 お、意外に耐えられるんだね、と安心したのです、が。

サーバー側で絞っているのかな?

しかし。

この後、徐々にアクティブユーザが減り出します。あれよあれよという間に10人~20人に落ちてしまいました。

サイトをチェックすると……接続できません!!(^^;)

 

共有サーバそのものはスペックが高いので、アクティブユーザ100人程度で落ちるとは思えません。考えられるのは、

    1. ちょうど偶然に、同じサーバーに入っている(他人の)サイトが大ブレイクして、サーバーに接続しにくくなった
    2. このままだとサーバーが重くなる可能性がある(=共有している他人に迷惑が掛かる)ので、サーバー側でうちのサイトからのアクセスを制限した

Google Analyticsではアクティブユーザが完全に0人になるわけではなく、10人20人は接続できていたようなので、おそらく後者ではないかと考えています。

制限が解除(?)されるまで、おおよそ40分~50分かかりました。

 

結論

『さくらのレンタルサーバ スタンダード』は、同時接続100人程度までは大丈夫。それ以上は「もっと高額プラン使ってくださいねー」ということかと思います。

ちなみに、さくらインターネットそのものは信頼性が高く、安心して使っています。困ったときにGoogle検索すると解決策がすぐに見つかるほどQ&Aにも力を入れているんで、初級~中級者にもおすすめできますよ。

月500円で同時接続100人まで、をどう考えるかですねー。

[box type=”information” ]追記:その後、しばらく運用していて、お昼時でアクティブユーザ200人、夜でも平均150人程度で耐えるケースもありました。場合によりけり、みたいですねー。参考までに![/box]

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 件の評価, 平均 2.50)
Loading...


話題の記事