Googleリーダー廃止の理由は「ユーザの減少」


ブログ等の更新情報である「RSSフィード」をチェックするベストな方法であったGoogleリーダーが、2013年7月1日をもって廃止されることが、公式ブログにて発表されました。

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader

2013-03-14_0907

ほとんどなんの不満もなく利用していたので、残念以外の言葉が見つかりません!

理由は、ユーザ数の減少だそうです。

There are two simple reasons for this: usage of Google Reader has declined, and as a company we’re pouring all of our energy into fewer products. We think that kind of focus will make for a better user experience.

The Official Google Reader Blog

インターネット利用者全体で見ると、RSSフィードを購読するということ自体が、やはり少数派になっていたんですね。実感はありましたが、Googleまでもが廃止する事態になるとは、正直想像以上でした。

3ヶ月の猶予のあいだに代替を探さねばー。

Googleリーダーにブログを登録してもらっていれば、その人たちには確実に更新をチェックしてもらえていたわけで、購読者を数万抱えるパワーブロガーにとっては痛手になりそうです。

Handmade Future !はまだ数百人程度でしたので、それほど影響はないのではと想像しています。

ブログ購読の仕組みも、大きく見直さないといけませんね。

取り急ぎ、速報でした。

Google リーダーのデータをダウンロードする方法 – Google リーダー ヘルプ

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...


話題の記事