個人メディア・スタート1年間の運営報告|約123万PV、77万UU、売上121万円


『Handmade Future !』は、2012年11月下旬ごろに立ち上げたメディアです。

キリの良いところで、2012年12月1日〜2013年11月30日の開始1年間の各種数字を整理しました。

[ads1]
 

サマリー

記事数 219(当エントリ含む)

PV(ページビュー)数 1,234,035

UU(ユニークユーザ)数 772,289

平均ページ滞在時間 00:04:20

訪問別ページビュー 1.28

直帰率 84.66 %

2013-12-03_0430

スタート1年間のヒット記事はこちら。

1. [おすすめ]初心者ならデジタル一眼はNikon D7000が圧倒的に買い時!|94,861PV
[おすすめ]初心者ならデジタル一眼はNikon D7000が圧倒的に買い時!

2. 沖縄本島のおすすめスポット5つ&グルメ3つ|74,059PV
沖縄本島のおすすめスポット5つ&グルメ3つ

3. 母親にも「もう無理!」と声を上げて投げ出す権利がある|64,540PV
母親にも「もう無理!」と声を上げて投げ出す権利がある

4. 不眠解消。恐ろしく寝つきの悪い僕が95%以上の確率で眠れるワザ|57,217PV
不眠解消。恐ろしく寝つきの悪い僕が95%以上の確率で眠れるワザ|ハラ・アーサナ(鋤のポーズ)

5. ジョブズ(天才)じゃなくてもできる、伝えるプレゼンテーション7つのコツ|32,196PV
ジョブズ(天才)じゃなくてもできる、伝えるプレゼンテーション7つのコツ

傾向として言えるのは、検索流入が決定的な役割を果たしている事実です。

SNSや、はてなブックマークである程度読まれつつ、1年間を通して検索流入があり続けた記事がランクインしています。

1位のNikon D7000のレビュー記事は、SNSではほとんど拡散していないのにもかかわらず、トップのアクセス数を獲得しました。

無名の個人では、ソーシャルメディアによる拡散だけでは、10万PVクラスはなかなか難しいという印象があります。

※『母親にも「もう無理!」と声を上げて投げ出す権利がある』だけは例外で、SNSのみで大きく拡散しました

 

ユーザ環境

アクセスしてくださる読者の環境は、モバイル(おもにスマートフォン)とデスクトップが拮抗しています。

2013-12-03_0451

SNSでバズった2013年11月などは、モバイルからのアクセスのほうが大幅に上回りました。

今後もモバイル優位の流れは止まりそうになく、来年の数値がどうなっているか興味深いところです。

当サイトでは、モバイル対策としてレスポンシブデザインを採用しています。

 

流入経路

2013-12-03_0425

Handmade Future !への訪問経路は、検索(GoogleとYahoo!合算)がトップです。全体の約4割を占めています。

(t.co=)Twitter、はてなブックマーク、Facebookと続きます。

注目のGunosyは、全体から見ると1.5%程度に留まっており、印象ほどの影響力にはなっていない事実が分かります。

 
なお、SEOに関して当サイトで取り組んでいる内容は、以下にまとめてあります。素人でもできるレベルの作業を、丹念に実践しているだけなのですが、ご覧の通りはっきりとした効果が現れています。

参考記事
たった5分。検索上位を実現するたった3つのステップ

専門知識不要。ブログ開始2ヶ月で目に見えるSEO効果を出すコツ

 

SNSフォロワー数

2012年12月1日の段階で、ベースとなったFacebookページのいいね!者数は248名、Twitterのフォロワーは550名でした。

Facebookページ 2,063名(前年比 + 1,815)

Twitter 1,253名(前年比 + 703)

開始1年間で、(重複している方もいるでしょうが)のべ2,518名にフォローしていただけました。

フォロワー獲得施策は、記事下でのコール・トゥ・アクションが最も効果があり、おすすめです。

参考記事
著名人でない僕でも、1ヶ月でSNSフォロワーを300人増やせます。

 

売上

トータルの売上は約121万円でした。

 

広告+アフィリエイト収益

Google AdSense + Amazonアソシエイトで、合計約340,000円でした。

割合は、ややGoogle AdSenseのほうが多いですが、ほぼ半々です。

 

インバウンドマーケティングの成果

Handmade Future ! 経由でいただいた寄稿依頼の収益は約870,000円でした。

寄稿で87万円と言うと大きな額であるかのように感じるかもしれません。

念のため説明しておきますと、当メディアを見て「記事を書きませんか」とコンタクトがあったケースの売上を合算しています。

単発の依頼のみでなく、執筆をきっかけに継続的な関係を築けた場合も、インバウンドマーケティングの成果として計上しています。Handmade Future ! が存在しなければ生まれなかった繋がりである、との観点からです。

当方の場合、継続的な繋がりができて、最も大きな影響となっているのは、ぴあ株式会社さまです。

 

雑感

何よりも嬉しく、またブログは凄いと感じさせるのは、1年間で77万人もの人に見てもらうことができた、という事実です。

個人メディア以外に、無名の個人である僕が77万人にオピニオンやアイデア、スキルなどを届ける現実的な方法を、僕は一切思いつくことができません。

学生時代前後、小説家になりたいと思っていました。一番大きな理由は、伝統的な小説家像を見たときに、ワークスタイル・ライフスタイルが自分に合っていると実感していたからです。と同時に、メジャー指向でもありました。

多くの人に自分の文章を読んでもらいたい、というストレートな欲求がありました。

が、いま、10万部売れる小説は稀です。書籍の2013年推定売上部数ランキングを見ると、1位の村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』でさえ、98.5万部でした。もし、まかり間違って、小説新人賞を受賞していたとしても、77万人以上に読んでもらうのは不可能だったでしょう。

メディアとしては、年間100万PVなんて小さな数字ではありますが、僕にとっては大きな事実です。この奇跡のような出来事を噛み締めつつ、今後も運営を続けていきたいと考えています。

 
※今後も当WEBマガジンの成果は、オープンに発信していきます。関心のある方は、よろしければサイドバーからEメールで購読いただくか、各種SNSアカウントをフォローください。

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 件の評価, 平均 5.00)
Loading...


話題の記事