あなたのブログ、知らないところで「何これ見にくい」って酷評されてますよ。


ついに、オピニオン系ブログでも、モバイル(スマートフォン&タブレット)からのアクセスが5割を越える時代が来ました。

もはや、すべてのブログやWebサイトが、スマートフォンでの閲覧を基準にデザインや構成を考えるべきです。いくらパソコンで洗練された見た目でも、スマホ最適化がなされていなければ、時代遅れでしかありません。

もし、あなたが、パソコンだけしか見ていないとしたら、あなたの知らないところで「なにこのブログ、見にくいんだけど」と酷評されている可能性があります。

 

モバイルからのアクセスがパソコンの倍

『Handmade Future !』では、2013年下半期から目に見えてモバイル(スマートフォン&タブレット)からのアクセスが5割を越えるようになりました。

実は、エンターテイメント系の題材を扱うサイトでは、より早くからモバイル優勢になっていた事実は知っていました。が、『Handmade Future !』のような、スキル、ノウハウ、イベントレポート、オピニオンを発信するブログは、比較的に保守的な動向を見せていました。

2013年1月〜6月の数字を見ると、モバイル:パソコンの比率が、1 : 1.14となっており、まだパソコンからのアクセスのほうが優勢です。
2014-01-05_1350

2013年7月〜12月の数字を見ると、モバイル:パソコンの比率は、1 : 0.72。はっきりとわかるくらい、明確にスマートフォンからのアクセスが上回るようになりました。
2014-01-05_1351

モバイル優勢になるのは時間の問題だとは考えていたのですが、そのタイミングがついに訪れたようです。

SNSでバズった場合は、モバイルからのアクセスが、パソコンからのアクセスの倍近くを占めるケースもあります。

2013年12月度運営報告|162,900PV、118,129UU、売上135,000円
ユーザー環境は、モバイル(スマートフォン&タブレット)からのアクセスとパソコンからのアクセスの比率が、1 : 0.56となりました。

 

パソコンでの閲覧を基準にブログを構築するのはナンセンス

ブログのデザインや構成を実際にカスタマイズするのは、基本的にパソコンです。どうしても、パソコンでの見た目や機能性を重視してしまいがちです。

ところが、いくらパソコンでの見た目が洗練されていて、ヘッダーやサイドバーの機能が完璧だとしても、スマートフォンで実用的でなければ、過半数のユーザーに「なにこのブログ、見にくいんだけど」と酷評される結果になります。

モバイルとパソコンが拮抗していた状況であればまだしも、モバイル環境がはっきり優勢になった状況では、スマホ最適化に本気で取り組まない理由はありません。というより、パソコンでの閲覧を基準にブログを構築するのは、ナンセンスでしかないでしょう。

みなさんのブログはどうでしょうか? Google Analyticsをチェックしてみてください。

 
ちなみに、モバイル対応は、『Handmade Future !』でも採用している、レスポンシブデザインがおすすめです。

1年前はまだ、デメリットが目立ちましたが、現在は有力な選択肢の一つです。

スマホ最適化、やるなら今! 現在は解消されているレスポンシブ・レイアウトの3つのデメリット

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 件の評価, 平均 1.00)
Loading...


話題の記事