Facebookのリーチ率を決定的に向上させるための4つのチェックリスト


[ads1]
今やWEBでの情報発信にソーシャルメディアは不可欠です。インバウンドマーケティングの王様はブログですが、ソーシャルメディアは伝播力やリアルタイム性といったブログの弱点を補い、相乗効果を生み出します。リンクが拡散されればSEOの上でも有利になり、フォロワーが増えればソーシャルプルーフ(賛同者が多いとみなされ、信頼性が向上すること)も生み出します。

さて、FacebookはTwitterと並んで最も多くの日本人が利用するSNSです。Facebookページで発信している方も多いですよね。

Facebookにはご存じのとおり、ニュースフィードという仕組みがあり、なるべくユーザが好む投稿を表示しようとします。つまり、Facebookページで発信したとしても、すべてのフォロワーに見てもらえるわけではありません。ニュースフィードのアルゴリズムを理解することで、リーチ向上のために改善することができます。

今回はFacebookニュースフィードのプロダクトマネージャーであるWill Cathcartの説明を元に、Facebookページの投稿をより多くの人に見てもらうために確認すべき4つのチェックポイントを紹介します。

参考記事

TechCrunch – Facebook Explains The Four Ways It Sorts The News Feed And Insists Average Page Reach Didn’t Decrease

CNET Japan – Facebook、「News Feed」投稿が表示される仕組みを説明–ブランド投稿のリーチ数低下で釈明

 

1. 「いいね!」「コメント」「シェア」が生まれているか

以前に「いいね!」「コメント」「シェア」したフォロワーのニュースフィードには、投稿が表示されやすくなります。頻度が高ければ高いほど、表示される可能性も高くなります。

  • 共感できる文章や写真
  • フォロワーの存在を意識した問いかけ
  • 価値あるハウツーやケーススタディ
  • 人に知らせたくなるような限定情報や速報

などを意識して、なるべくアクションが生まれるような投稿を心がけてください。

If you interacted with an author’s posts before: If you Like every post by a Page that Facebook shows you, it will show you more from that Page.

http://techcrunch.com/2012/11/16/facebook-page-reach/

 

2. フォロワーは投稿に興味を示しているか

フォロワーの多くが投稿を無視したり、不満を表明した場合、ニュースフィードに表示されにくくなります。

インサイトを確認して、フォロワーが投稿に興味を示しているかチェックしてください。興味を示す、とは「いいね!」に限らないですよー。

例えば上記では、11/23にブログ購読の案内投稿をしました。まあ、それほど「いいね!」されやすい種類の投稿ではないですね。実際、「いいね!」はゼロだったんですが、リンクはクリックされています。興味を示したフォロワーが存在しているとわかるわけです。よってリーチも、他の投稿に比べてそれほど落ち込んではいません。

なお、不満を表明したユーザがいると、下記のように表示されます。

普段よりもリーチが少ない投稿あった場合は、これが原因かもしれませんね。

誰も興味を示さなかった投稿はきちんと原因を分析して、次回以降の投稿に活かしましょう。

Other people’s reactions to a specific post: If everyone else on Facebook shown a post ignores it or complains, it’s less likely to show you that post.

http://techcrunch.com/2012/11/16/facebook-page-reach/

 

3. フォロワーの好みに合ったコンテンツを投稿しているか

写真に多く「いいね!」している人のニュースフィードには、写真が表示されやすくなります。

逆に言えば、フォロワーに写真を好む層が多ければ、写真投稿のリーチが伸びるということ。議論が好きなユーザが多ければ、テキストの投稿のリーチが伸びます。

Facebookユーザの大部分は写真投稿を好むと言われています。一般的に写真投稿の反応がいいのは、この影響もあるかもしれません。

様々な投稿を試して、抱えるフォロワーの傾向を掴んでください。

Your interaction with posts of the same type in the past: If you always Like photos, there’s a better chance you’ll see a photo posted by a Page.

http://techcrunch.com/2012/11/16/facebook-page-reach/

 

4. ユーザに不満を表明されていないか

興味のない投稿や、不快な投稿は、ニュースフィードで非表示にされたり、スパムとして報告されたりするケースがあります。このような不満の表明が積み重なると、ニュースフィードに表示されにくくなります。

厳しいですね(^^;)

とは言え、普通に運用していればそれほど気にかけるべき要素ではありません。興味を持ってフォローしてくれたユーザなら、非表示にする人は少ないからです。それに、一定数の不満は、どんなに頭を捻った投稿をしても必ず生まれます。

一方、懸賞キャンペーンの力業でフォロワーを集める行為は、明らかにマイナスです。私は企業サポートをすることもあるのでデータを確認済みみなのですが、ページに興味のないフォロワーは、何でもない投稿でも非表示にしたり、いいね!取り消し(ページのフォローをやめる)したりしてしまうんです。一般のフォロワーにまで悪影響になって、リーチがどんどん低下していってしまいます。

If that specific post has received complaints by other users who have seen it, or the Page who posted it has received lots complaints in the past, you’ll be less likely to see that post. This factor became a lot more prevalent starting in September 2012.

http://techcrunch.com/2012/11/16/facebook-page-reach/

[box type=”info” ]楽したり、ズルしたりして成果が出るものではないとわかりますね。SEOもそうですが、人々にとって価値のある発信を心がけることが何よりの対策となります。[/box]

記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...


話題の記事