2611月

「松たか子の代わりに叩かれるMay J.」という不幸な構図


東京ディズニーリゾートのFacebookページの、コメント欄が荒れていました。

うーん、珍しい。

 
自己紹介をすると、私は、ディズニーメディア『D*MANIA』のディレクターを仰せつかっていて、なおかつ年間パスポートで通っているディズニーファンです。

東京ディズニーリゾートのFacebookページは、日常的に目を通しています。

だからわかるんですけど、東京ディズニーリゾートのFacebookページが荒れるなんて、まずありません。

 

「レリゴーを誰が歌うのか」問題

火元は、もちろん、『アナと雪の女王』の大人気主題歌『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』を、誰が歌うかです。

投稿は、本日放送の日テレ系「音楽の祭典 ベストアーティスト2014」にて、シンデレラ城前にアナとエルサが初登場し、May J.がレリゴーを歌う、という告知なんですけど。

コメント欄が、殺伐としているんですよ。

「なんでMay J.なの?」「松さんが良かった」というコメントが、とにかく目立つ。

ユーザー同士のいさかいまで起きている。

全体として見れば2〜3割でしかないのに、なぜ目立つ気がするのかというと、東京ディズニーリゾートのFacebookページに、ネガティブなコメントが並ぶケースが、基本的にないからでしょう。

※映画『アナと雪の女王』では、劇中歌をエルサ役の松たか子が、エンディングテーマをMay J.が歌っています

 

May J.が「嫌いだ、好きだ」では割り切れない

May J.が嫌いだ、好きだ、という個人的感情は、もちろんあると思うんですよ。

でも今回の件を見ていると、それだけじゃとても説明できないと思ったんです。

一般論ですが、我々は不満を感じた場合、大抵はスルーします。暇じゃないですからね。

期待していたのに裏切られただとか、ストレス発散のはけ口にするだとか、神経を逆なでされるような要素があっただとか、余程の理由がない限り、わざわざネガティブなコメントを出したりしません。

May J.が嫌いなら、知らん顔していればいいはずなんです。

 

世の中の多くが、エルサ(松たか子)のレリゴーを待望している

ではなぜ、May J.はこんなにも叩かれるのか。ひとこと言いたくなってしまうのか。

Facebookページのコメント欄を見ていて強く感じるのは、松たか子待望論なんです。

みんな、エルサ(松たか子)の『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』を聴きたいと思っている。

この状況が事実として存在すると思います。

ところが、今まで松たか子さんは、テレビ等で一度も『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』を歌っていません。

実は私も、正直なところ、「またメイジェイ?」と心の片隅で感じました。

なぜかと、考えてみると、「松たか子のレットイットゴーが聴きたかったなー」と思っている自分に気がつくわけです。

 

たぶんMay J.さん個人には、まったく責任がない

冷静に考えると、このモヤモヤは、どちらかというと、松たか子さんがメディアに出てこないところに、原因があります。

陰謀論が好きな人は「エイベックスのゴリ押し」とか言うかもしれないんですけど、たかが一企業のゴリ押しなんかで、ディズニーのマーケティングを支配下に置けるとは思えません。

だから、松たか子さん側に何かしらの事情があるか、契約上の問題で出られない、と考えるのが妥当です。

少なくとも、May J.さん個人には、まったく責任はないはずです。

でも我々は、松たか子さんや、存在するかどうかわからない契約に、文句を言うわけにもいきません。

我々の目の前に現れるのは、May J.さんなわけですから。

すると「松たか子出てきて!」「ディズニーなにやってんの!!」が、「またメイジェイか!」「May J. 出てくんな!!」に変換されてしまう。

 
具体的にどんな問題があるのかはわからないんですけど。

世の中の多くがエルサ(松たか子)のレリゴーが聴きたいと思っている状況があるのに、May J.が歌わざるを得ないというのは、なんとも不幸な構図だな……と思った次第です。

松たか子さん、出てこないんですかね。今のところ、紅白にも出ない情勢。

ちょっとでも出てくれば、May J.さんを好きではない人が、知らん顔するようになって、無用ないさかいが減ると思うんですけど。

 
【11/27追記】
松たか子さんが妊娠を発表しました。
少なくとも、ここ数ヶ月のあいだ、大きな仕事ができなかった要因とは言えそうです。
安定期に入ったとはいえ、「紅白に出ろ」とは言えないですよね。一生モノのことですから。

松たか子オフィシャルクラブ club.M

ともあれ、おめでとうございます!

Share this Story
記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 件の評価, 平均 5.00)
Loading...




寄金佳一 デジタル販売記事
urepia-banner3のコピー writing-bannerのコピー



話題の記事





最新記事はSNSをチェック

TOPページ サイトマップ 更新履歴