197月

民主党・牧山ひろえ( @makiyama1192 )はフォトショを頑張っている場合ではない。


つい先ほど、期日前投票をしてきました。神奈川選挙区で、民主党の牧山ひろえ候補に投票してきました。

今回はさんざん迷いました。実は直前まで、棄権または白紙投票にしようと思っていたくらいです。なぜなら、僕は前回の衆議院総選挙では自民党の菅義偉(現・官房長官)に投票しているように “人” で決める信念なのに、候補者のラインナップを見ると、“人” で判断のしようがなかったからです。間違った投票をするくらいなら、棄権も選択肢だと考えていました。

 

メルマガを購読しているのに印象は「フォトショのおばさん」

牧山ひろえ候補の印象も、失礼を承知で言いますが「フォトショのおばさん」です。候補者ポスター一覧を4歳の娘に見せると「この人がいい!」と断言するくらい、シワ一つない綺麗なお姉さんに見えます。

ところが実際には、1964年生まれの方ですから、当然ながら年齢なりの容姿の方です。日焼けは真夏の選挙なので当然としても、Photoshopで加工しすぎだろというのが偽らざる本音です。うちの娘、ご本人を見たら「えっ……」って引くと思いますよ、たぶん。

僕は、牧山ひろえ氏のメールマガジンを購読しているし、Twitterをフォローしてもいます。Gmailの履歴を見ると、メールマガジンの購読を始めたのは、2011年の9月ですから、かれこれ2年近くになるわけです。

にもかかわらず、第一印象は「フォトショ」なんです。

 

「どんな決断をしたのか」「その理由はなぜか」が知りたい

牧山ひろえ候補が、肝心のメールマガジンに何を書いているかというと、大半が集会等への勧誘で、そのほか国会へ質問に立つ告知や、UstreamやYouTubeでの講演や対談のお知らせ、提案書の提出の報告などがわずかにありました。

7月17日になって突然、『牧山ひろえ メール通信 vol.1』という名の、“選挙運動用電子メール” なるものを送信してきました。遅すぎるんですよ。今なにを書いたところで、選挙用のリップサービスと区別するのは不可能です。

僕が政治家の “人” を判断する基準は、下記事に詳しく書きました。

僕はこうして投票先を決めた。

一部引用しますが、

私の経験上、いい政治家は、「どういう利害が衝突しているのか? どんな理由があって一方を優遇するのか?」をきちんと説明してくれます。その政治家が掲げる政策が絶対的な正解である保証はないですけど、少なくとも考え方を理解すれば、政治家の行動原理が見えてきます。

政治家の考え方、性格、行動原理を把握するまで、僕の場合は3年かかりました。

代表・総裁選挙や、重要法案の採決、党の方針と自分の信念に食い違いが起きたときの行動。また、それらについて説明があったかどうか。説明があったのなら内容に納得できたかどうか。

これらが積み重なって、徐々に政治家を理解していきました。

僕は集会の勧誘なんか(あってもいいですけど)どうでもいいと思っています。そんなことよりも、考え方が知りたい。具体的には、「どんな決断をしたのか」「その理由はなぜか」をきちんと説明してほしいんです。

例えば、民主党代表選挙があったとき、どんな理由で誰に投票したのか、牧山候補は一切発信していないはずです。少なくとも僕は目にしていません。

決断の内容とその理由を発信せずに、政策ばかり訴えても、僕は信用できません。きれい事なら誰にでも言えるし、魅力的な政策を掲げるだけなら欲まみれの悪人にだってできるからです。

 

それでも牧山候補に投票したのは、発言を見続けている人たちの推薦があったから

正直、今もって牧山ひろえ候補を信用しているわけではありません。2年近く見続けていて信用できなかったものが、この数日数週間で突然信用できるようになるはずがないですから。

それでも牧山ひろえ候補に投票したのは、発言を見続けていて、「(考え方に全面的に賛成ではないにせよ)人として信用できる」と判断できる人たちが、牧山ひろえ候補を推していたからです。

 

牧山ひろえさん、すでに投票した有権者として要望します

フォトショを完全否定するわけではありません(個人的には、ちょっとやりすぎだと思いますが)。でも、フォトショのおかげで投票していたような人たちは、風が変われば見向きもしなくなるわけです。

牧山ひろえ候補が、信用に値する人たちが言うように、本当に国政に欠かせない人材だとします。にもかかわらず、自民党・公明党・みんなの党の後塵を拝して、共産党候補と最後の議席を争う事態に陥っているのは、フォトショ以外に力を入れるべきポイントがあったという事実を示しています。

決断の内容とその理由を日常的に発信していれば、ポスターの印象ではなく、牧山ひろえという “人” を支持する人が出てきます。「民主党だから投票しない」ではなく「牧山ひろえだから投票する」という有権者を増やすべきだと僕は思います。

 
牧山ひろえさん、すでに投票した有権者として要望します。集会勧誘ばかりのメールマガジンでなく、ブログ等を含め、オープンに決断の内容とその理由を発信してください。

その内容が納得できるものであれば、僕は牧山ひろえという “人” を支持します。当選したとしても、しなかったとしても、ぜひよろしくお願いいたします。

Share this Story
記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...




寄金佳一 デジタル販売記事
urepia-banner3のコピー writing-bannerのコピー



話題の記事





最新記事はSNSをチェック

TOPページ サイトマップ 更新履歴