44月

auが新規契約獲得のために詐欺の疑い?


「auひかりを使ってもらえればスマホ1台につき1480円/月割引します。お宅はauひかりの範囲内です」→「じゃあ息子たちと併せて3台、docomoから乗り換えてiPhoneにします」→契約完了→「やっぱりauひかり範囲外でした。割引適用できません。テヘッ(*’-‘)」

 
あまりネガティブな話題を扱うのは『Handmade Future !』の主旨に合わないんですけど、個人的に応援したい思いがあり、今回はあえて取り上げました。

経緯に関しては、こちらのとおりです。

2013-04-04_0811

 
2013-04-04_0812

※全公開とはいえFacebook発信なので、言葉が一人歩きしないようにテキスト起こしはやめておきます。

こちらの井王さんとは、Facebook上で知り合いになりました。熊本県の浮島神社の宮司さんでして、一見こわもてなんですけど、とってもひょうきんで、ユーモア溢れるおじさんです。

熊本の水神社  安産・厄祓い  夫婦神の浮島神社

本当におもしろい方で、毎朝ジョークを投稿しています。私も何度も笑わせてもらいました。

神職でもありますし、普段はネガティブなことは一切発信しません。今回の件も、「負の労力を使うと疲れる、でも対応しなきゃなぁ」という感じで発信しています。Facebookの投稿を見ていただければ、僕が応援したくなる気持ちもわかってもらえるんじゃないでしょうか。

 

大人3人で確認して「auひかり範囲内」のはずが、実際には範囲外

ポイントは、『auひかり』の付帯サービスであるスマートバリューです。

auひかりとセットでおトク! auスマートバリュー|auひかり(auの光ファイバーサービス)

『auひかり』とauスマートフォンの契約で、1回線につき月980円引き、さらに最大2年間・月500円引きなんですね。

井王さんの投稿によれば、契約時に住所確認までして、『auひかり』有効範囲だと確認したそうです。それが後日、docomoを解約してauのiPhone5が手元に届いてから、「範囲外でした。ごめんなさい」と連絡があったと。

スマートバリューが契約の決め手になっている以上、これはちょっと有り得ないですよね。詐欺と言われても仕方がないレベルです。さらに、クレームをつけにいった代理店のスタッフの言によると、契約時に接客したのはKDDI支社の人間だったそうです。単に代理店の勇み足というわけでもなさそうです。

現状、au本社にクレームを入れ、本社からの回答を待っている状況とのこと。

仮に金銭的に問題を解決できたとしても、こうしてクレームを入れるなど失われた時間は戻ってきません。au本社がどんな対応をするのか、見守りたいですね。

Share this Story
記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 件の評価, 平均 4.00)
Loading...




寄金佳一 デジタル販売記事
urepia-banner3のコピー writing-bannerのコピー



話題の記事





最新記事はSNSをチェック

TOPページ サイトマップ 更新履歴