1910月

レンズ10本前後までならこれで充分!|HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA33


祖父からレンズ資産を譲り受けて、レンズが急激に増えたのもあって、カビ防止のために防湿保管庫を導入しました。

大きさにかなり悩んだのですが、ビギナー〜中級者であれば、容量33リットルの『HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA33』で充分です。カメラ本体+レンズ10本前後はしっかり収納できます。

 

大きさ

大きさは、大人のひざ下くらいの高さです。

我が家には4歳と2歳の子どもがいるので、なるべく目立たないようにと、机の下に設置しました。
KED-HA33_01

もちろん鍵付きです。

が、飛び蹴りをくらっても何なので、目立たない位置に置くに越したことはありませんw
KED-HA33_02

 

容量

33Lの容量。

現在、DXフォーマットのD7000が1台と、レンズが8本入っています。
KED-HA33_03

見ての通り、まだまだ収納できます。

左手前は『AF NIKKOR 80-200mm f/2.8 ED (1988-1992)』。高さは約18cmです。最新の『AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II』は20.5cmですが、これも棚板を調整すれば充分に収納できると思います。

カメラも、フルサイズFX機でも問題なく入るはずです。

 

使用感

とくに面倒な設定などはなく、コンセントさえ差し込めば機能します。

上記写真の庫内右下に、湿度調整コントローラーがあります。湿度を減らすために稼働しているときは、青ランプが点灯します。

湿度計は、前面の右上にあり、見やすいです。
KED-HA33_04

しっかり密封でき、鍵もついています。保管性能は文句なし。

20,000円で購入できるなら、買いでしょう。初心者〜中級者には、本当におすすめです。

【関連記事】
Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G レビュー | Photo Gallery of Keiichi Yorikane

デジタル一眼レフカメラ用おすすめストラップ | Photo Gallery of Keiichi Yorikane



Share this Story
記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価はありません)
Loading...




寄金佳一 デジタル販売記事
urepia-banner3のコピー writing-bannerのコピー



話題の記事





最新記事はSNSをチェック

TOPページ サイトマップ 更新履歴