102月

こどもをたくさん育てる家族ほど偉い


育児は、乳幼児が1人増えるごとに、大変さが二次関数的に増す。一人を100とすれば、二人は200、三人なら400という具合に。

これで、一人ずつ増えるならまだしも、二人目かと思ったら実は双子で、一気に三人に増えてしまった、なんて事態になったら、さらに倍で800だ。

三つ子が生まれた日には、もはやその大変さが想像できない。授乳、どうすんだろ。おっぱいは二つしかないのに!

こどもをたくさん作る人は偉い!

 

2歳の息子と二人きりでお風呂に入って、楽チンだなぁと思ったある日

我が家には、春に5歳になる娘と、2歳の息子がいます。いつもお風呂は、三人で一緒に入っています。

先日、娘が日中お昼寝をしないで頑張って、夕飯を食べた直後に眠くなってしまったことがありました。

まぁ1日くらい風呂に入らなくても死なないし、と思って寝かしつけて(というか、ほぼ勝手に寝てしまった)、息子と二人だけでお風呂に入ったんです。

すると、楽なんですよ。

身体を洗ってあげるとか、物理的な負担はそこまで変わらないんですけど、どういうわけか、めちゃくちゃ楽チン。

 

一人増えれば二次関数的に大変さが増す

理由を考えてみると、たぶん、「気配りが一人分でいい」という差異だと思うんです。

息子と二人なら、息子だけに気を向けていればいい。

でも、娘と息子と両方いれば、二人に注意を向けていないといけない。

そもそも、まず風呂場に連れて行くまでが難関になるわけです。

一人なら抱っこして連れていけばいい。が、活発に動き回る2人を搔っさらうのは不可能に近い。いっぺんに抱っこできないことはないけれど、それはこどもたちが抱っこに同意している場合のみ。

一人を抱えて脱衣所に連れて行っても、もう一人を探しにいくうちに脱衣所から逃亡してしまう。何の罰ゲームだ。楽しいけどw

やっとこさ服を脱がして、風呂場に行ったら行ったで、放っておけばすぐに大げんかを始める。

やれ子供用プールにお湯を張ってくれだとか、おもちゃを取ってくれだとか要求があり、先に身体を洗ってしまおうと思ったら浴槽に飛び込んでいる。

気が休まる暇がない、とはまさにこのことでしょう。

 

二人と三人の壁はもっと高い

こどもを一人だけ育てて「子育てたいへん」とか、言っちゃいけないと思うんですよ。

もちろん、二人ごときで「自分のほうが大変」と主張する気はないんですけど、一人は超絶楽です。間違いなく。子育て初級という感じ。

二人は中級で、三人は……上級どころか、いきなり地獄級になると思うんですよね。パズドラ風に言えば。そのうち二人が双子だったりしたら、超地獄級です。

実際、二人であれば、大変なりになんとかやれています。が、これが三人になったらと思うと、様々に物理的な制約が出てくるのが目に見えているんですよ。

たとえば、自転車に乗せられない(我が家の場合、保育園の送迎に必要)。乳児ならベビーカーが超巨大になる。車を(チャイルドシート3つ乗せるために)3列シートに買い替えないといけない。

そもそも、買い物に行って、親の一方が両手に荷物を持っている状態で、こどもたちが「抱っこ!」と言い出しただけで詰んでしまうわけですよ。

※ちなみに、一番上の子が小学生になれば遥かに楽になるだろうし、小学校高学年になれば立派に面倒も見てくれるだろうから、問題は乳幼児の頭数なんだと思います

 

でもね、たぶん幸福感も二次関数的に増える

だから三人目は考えられない、かと言うと、それがそうでもないんですよね。

なぜなら、たった二人でも、姉弟で仲良く遊んでいるのを見ると、なんともほんわかした気持ちになるんです。

それぞれにまったく違った個性があって、成長するごとにどんどん “できること” が増えていく。

これが三人になったら、どれくらい楽しいだろうかと想像するんです。

三人目がほしいよね、というのは、夫婦間でも一致しています。

でも、乳児が家族に加われば、大量の時間を費やすことになり、フリーである私の仕事がかなり厳しくなります。

おまけに、金銭的に余裕がない状態では、旅行したり、アウトドアを楽しんだり、という行動に制約が生まれそうだとも予測できます。いま目の間に二人のこどもがいるのを見ると、彼らのためにじっくり時間を使ってあげたいと感じるんです。

もし、宝くじでも当選すれば、すぐにでも三人目の子づくりに励むんですけどねえ。誰か宝くじの当選金だけください(またか)。

物理的負担、金銭的負担のどちらの観点からしても、こどもをたくさん作る人は偉い、と、そういう結論になっちゃいますよね。

ほんと偉いなぁ。

Share this Story
記事はいかがでしたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 件の評価, 平均 3.50)
Loading...




寄金佳一 デジタル販売記事
urepia-banner3のコピー writing-bannerのコピー



話題の記事





最新記事はSNSをチェック

TOPページ サイトマップ 更新履歴