仕事

2712月

【構図の考え方】6歳女児カメラマンが教える、素敵な写真を撮影するためのコツ

子どもの思考は、固定観念に縛られていないので、意外と核心を突くケースがあります。

知識も経験もないから、と軽視していると、大の大人が驚かされることも。

我が家では、6歳の娘に、デジタル一眼レフカメラを買い与えて、2ヶ月になります。

構図の取り方が、まるでお手本のように理想的であるケースが多いので、尋ねたところ、意図して撮影している事実がわかりました。

6歳の子どもの言葉から、三分割構図と、日の丸構図の使い分けのコツを紹介します。

 

6歳が「三分割構図」を多用するので理由を聞いてみた

さっそくですが、こちらの写真をご覧ください。
DSC_0104 17.15.27

6歳の娘のゆいが、車のなかで、横に座っている弟を撮影した写真です。

多少、ピントを合わせる位置が甘いですが、被写界深度がかなり浅い設定なので(ピントを意識する特訓で、常にf/1.8で撮影)、まあ良く撮れているかと思います。

ゆいが撮影する写真は、この写真のように、被写体が中央に来ないケースが多いです。

例:八景島シーパラダイス 東京ディズニーシー

実はこれ、理想的な三分割構図になっています。
2015-12-27_2012

ぴったり、三分割の交点に、弟の眉間がきていて、驚きます。

最初は偶然かと思っていたのですが、あまりに三分割構図で撮影する割合が高いので、本人に尋ねたところ、意図しているとわかりました。

私「ねえこれ、なんで、えいとくんを真ん中にしなかったの?」

ゆい「んー、だって、そのほうがイイと思ったから!」

私「そっか、端っこにしたほうが、素敵だと思ったんだ」

ゆい「うん」

 

日の丸構図にも使いどころがある

一方で、こちら。被写体がど真ん中の、典型的な日の丸構図です。
DSC_0231 17.15.27

日の丸構図だけども、躍動感や、迫力が伝わってきます。ヒレの一部が、少しだけ見切れているのが、絶妙です。

※これもピントの位置が甘いですが、水族館はガラス越しの撮影になってピント合わせが難しいのと、ペンギンの動きがもの凄く速い事実を考えれば、6歳にしては上出来すぎます

 
私「じゃあ、こっちのペンギンさんの写真は? なんで真ん中なの?」

ゆい「これはねー、ゆいじゃないと撮影できない写真なの」

私「どうして?」

ゆい「特別なときにだけ、真ん中にしてあげるんだよ」

 
!!!!!

 

三分割構図と日の丸構図の使い分け

いやーこれは、一本取られた。

三分割構図と、日の丸構図の使い分けを、これ以上ないというくらい的確に説明しているなぁと。

 
2015-12-27_2125
※ゆい撮影

三分割構図は、「造形美」の考え方がベースにある、バランス重視の構図です。

背景の中に、被写体をバランス良く配置したい場合には、とても頼りになります。

 
12194740_964446793628627_731042103340451673_o
※ゆい撮影。猫ちゃんが微妙に中心からズレてますが、まあご愛敬。意図はわかるかと思います

一方、中央に視点が集中する日の丸構図は、被写体に迫力があったり、魅力的であったりする場合に、強味を発揮します。

被写体次第な面が強いですが、インパクトは随一になります。

 

直感に素直に撮影できる、子どもの強味

私は基本、ゆいには自由に撮影させています。

いま教えているのは、オートフォーカスの使い方、ピントの合わせ方のみ。

(単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G」で、f/1.8固定で撮影させているので、ピントの位置がズレていると、被写体がボケボケになって、ピントがどういうものなのか6歳でもよくわかる。また、フルサイズ換算50mmの標準画角が身につき、ズームできないので「近くで撮影」「遠くから撮影」の違いもわかるようになるなど、一石二鳥)

細かいことは一切言わず、「素敵だと思ったものを撮ってごらん」「素敵な写真を撮ってね」とだけ言っています。

たぶん、ファインダーからはみ出しちゃいけないとか、被写体をきっちり写さなきゃとか、“ちゃんと撮らなければいけない” という凝り固まった意識がない。

だから、直感に素直に「こうしたほうがバランスが良い」「こうしたほうが素敵」と、撮影できるんでしょう。

技術的なことは何も教えていないのは、私自身が一番良く知っているので、本当に驚かされます。

みなさんも、6歳の子どもの言葉を、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

使用カメラなど:幼児に軽量デジイチは以外とアリかもしれない

蛇足ですが、ゆいに買い与えたカメラは、Nikon「D3300」

Amazon.co.jp: Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 18-55 VR IIレンズキット レッド D3300LKRD: カメラ

フルサイズよりも撮像素子サイズの小さい、APS-Cフォーマットですが、立派なデジタル一眼レフカメラです。

なぜ、幼児にデジイチを使わせようかと思ったかというと、英才教育をしようと思ったとか、そんな高尚な理由ではなく、単に利便性&コストパフォーマンスの面で、ベストだったからです。

ミーラレスのようにもっと軽量小型なカメラもありますが、実は、幼児には、小さすぎるんですよね。

見た目が安っぽいのもあって、すぐに落っことしたり、紛失したりするな、と(iPadや3DSより小さいもんね……)。

でも、D3300くらい存在感があれば「大切にしなきゃ」という意識が働くし、なにより持ち手があって、しっかり握れるので、撮影時に安定します。

Nikon D3300|しっかりとしたグリップがあるほうが、幼児には扱いやすい

Nikon D3300|しっかりとしたグリップがあるほうが、幼児には扱いやすい

本体460g + レンズ200gで、合計660g。6歳女子でも、持ち歩いて撮影ができる重量です。

だんだんカメラマンが板についてきた、ゆい。

Posted by 寄金 佳一 on 2015年12月26日

コンデジより、オートフォーカスも速く、正確です。大人よりも、判断力や反射神経に劣る幼児には、これかなり大事。

あとはまあ、私の使用カメラがNikonなので、レンズを使い回せるという利点も。

2〜3万出してコンデジを買って、ドブに捨てるくらいなら、10年は使い続けられる、品質の確かなデジタル一眼レフカメラを買ってしまったほうがいいな、というのが、私の判断でした。

参考までに!

126月

ディズニーマニアのWEBライターを募集します(約10ヶ月振り2度目)

私がディレクターを務めている、ぴあ株式会社「ウレぴあ総研」の「D*MANIA」が、「ウレぴあ総研 ディズニー特集」へとリニューアル作業中です(ほぼ完了してます)。

名称は変わりましたが、制作チームは以前のままです。

特徴は、“ライター陣全員が、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを持つほどのディズニーマニア” という点です。

好きこそものの上手なれ。

だってディズニー好きじゃなきゃディズニーの本当の魅力はわからないでしょ、魅力を理解していなかったら他人に伝えられないでしょ、というのが根本思想です。

 

運営規模拡大につき、ライター募集

リニューアルと同時に、ライターも募集します。

【ライター募集】「ウレぴあ総研 ディズニー特集」で記事を書きたいディズニーマニアを募集します!【未経験可】 – ディズニー特集 -ウレぴあ総研

旧「D*MANIA」スタート時に続き、約10ヶ月振り2度目です。

前回の募集時に参加してもらったライターは、9名います(公募以外に、こちらからお声掛けした方もいます)。

うち8名が、レギュラーメンバーとなり、現在も執筆を継続していただいています。

つまり「辞める人が多いので補充します」ということでなく、運営規模拡大による募集です。

「ウレぴあ総研 ディズニー特集」そのものは、ひとことで言って順調です。この1年で、PVは5倍、6倍の規模になりました。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社さんからも、期待していただいているようです。

部署にもよるのですが、たとえば映画『シンデレラ』では、映画メディアや、テレビ・新聞に混じって、監督インタビューの機会もいただきました。

【前編】『シンデレラ』監督インタビュー「なぜ今“シンデレラ”を実写化するのか?」 – ディズニー特集 -ウレぴあ総研

【後編】『シンデレラ』監督インタビュー「いつの時代も変わらない“ディズニープリンセスらしさ”とは」(1/2) – ディズニー特集 -ウレぴあ総研

「ウレぴあ総研 ディズニー特集」らしく、ディズニーファン、ディズニーマニアの立場から、価値のあるインタビューができたかな、と思います。

 

「●●なら、誰にも負けないくらい好き」を最重視

前回の募集時、ライター未経験かつ、ブロガーでもなかったメンバーが、2名いました。

この2名は、無事にレギュラーメンバーとなり、他ライターには書けない、個性ある記事を執筆していただいています。

とにかく「ウレぴあ総研 ディズニー特集」では、「ディズニーの●●なら、誰にも負けないくらい好き」が大切。

今回の募集でも、最重視します。

ただ、もちろん執筆技術も大切なので、今回は、全3回のWEBライティング講座(平日日中)への参加を条件としました。

都合の合わない方もいるかと思いますが、つまり “平日の日中に、フレキシブルに動ける” 方を求めている、という意味でもあります。

たとえば、TDRのプレスデーは平日ですし、ディズニーグッズを販売しているメーカーも、取材を受けてくれるのは平日です。

今後、別の条件で募集することもありますので、「どうしてもディズニーライターをやりたいけど、土日祝日しか動けない」という方は、次回以降の機会をお待ちいただければと思います。

 

「実績のあるブロガー」と「ライター未経験者」を募集

今回は、実績のあるディズニー・ブロガー、またはライター未経験者を募集します。

通常、商業メディアでは、こういった募集はできないケースが多いんです。

なぜなら、自前で育成する仕組みがない(あるいは余裕がない)からです。

で、結果として、すでに完成したライターの奪い合いになり、「もうどこにも有能な書き手がいない」となる。

でも「ウレぴあ総研 ディズニー特集」では、WEBライター育成のノウハウを持つ、私が、ディレクターです。

マーケティング担当者のためのWebライティング講座 – MAKEPO(マケポ)

マーケティング担当者のためのブログメディア運営 – MAKEPO(マケポ)

とにかく条件は、「ディズニーの●●なら、誰にも負けないくらい好き」という方。

文章に苦手意識がないことは当然ですが、人生をかけてもいいくらいのディズニー好きであれば、成長の機会はしっかり提供します。

 

プロライターとして自立したい、という方を歓迎

「好きなことを仕事にして食べていく」というのは、実現不可能な目標ではありません。

私自身、某エネルギー関連企業のまるで責任のない仕事(契約社員)を辞めて、約2年後には「ウレぴあ総研 ディズニー特集」のディレクターになっていました。

もちろん、簡単でもありませんが、必要なものはハッキリしています。

1.「好きなことを、どうお金に変えるか」というマーケティング視点
2. 誰かがお金を払ってくれるレベルのスキル

この2つです。

前者に関しては、ある程度の経験や、洞察力が必要です。

「好きなことを仕事にする」までは、誰でも簡単。それだけで食べていけるかどうかは、お金の生み出し方を知っているかどうかで決まります。

一方、プロとしてやっていけるだけのライティングスキルは、学ぶ機会を提供できます。

ぜひ、志は高く、「将来的にプロライターとして自立したい」という方に、応募していただきたいな、と思います。

283月

【子連れ旅行】3歳〜小学校入学前までは、圧倒的に新幹線がお得だって知ってた?

車の1/2〜1/3の所要時間で済んでしまう、圧倒的な速さを誇る、新幹線。

実は、新幹線の自由席は、親1名につき、未就学児2名まで運賃がかかりません。しかも、座席を自由に使えちゃうんです。

たとえば、この冬には、私1人で子どもたち2人(5歳半&3歳)を連れて、舞子スノーリゾートまで日帰りスキーをしてきたんですが、かかった交通費は、大人1名分のみでした。

aa02

 

車の2〜3倍速い、新幹線

新幹線の最高速度は、300km/h前後。東海道新幹線は285km/h、東北新幹線は320km/hです。

車の高速道路での制限速度100km/hと比較すると、圧倒的な速さです。

もちろん、新幹線とて、都会では300km/hでは走行できませんが、車の移動では、運転手も子どもたちも、1・2時間おきの休憩が必要になりますし、特に土日の夕方〜夜は渋滞が避けられません。

実際問題、所要時間で考えれば、新幹線のほうが2倍から3倍は速いんですよね。しかも、疲れない。運転手はもちろん、子どもたちも、リラックスしたまま旅先に到着できます。

荷物を満載したまま、ドア to ドアで移動できる車の便利さも、もちろんあるんですが、移動距離が200kmを超えると、やはり新幹線のほうが魅力的という実感があります。

 

便利だけど高額

ただ、新幹線は、車に比べると、交通費が格段に高額になります。

たとえば、東京〜ガーラ湯沢の交通費を計算してみましょうか。父・母・幼児2人の4人家族の場合、

【新幹線】50,960円
(大人運賃3,670円 × 2 + 小人運賃1,830円 × 2 + 指定席3,620円 × 4) × 往復
所要時間:約1時間20分

【車】14,524円
高速道路(首都高〜関越道・湯沢ICの休日ETC料金)4,610円 + ガソリン代(204km、燃費10km/ℓ、130円/ℓ)2,652円 × 往復
所要時間:約3時間 ※渋滞なし、30分程度の休憩1回の計算

たまに贅沢をするにはいいんですが、子育て世帯が、毎週末毎のお出かけに使うというのは、ちょっと経済的に厳しいものがあるケースが大半ではないでしょうか。

 

自由席なら、親1人につき幼児2人まで無料

ところが、特急料金の発生する新幹線も、自由席であれば、未就学児は無料になります。

詳しくはこちら。

きっぷあれこれ > おとなとこども:JR東日本

まず、無料で乗車できる年齢ですが、

おとな 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)
こども 6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
幼児 1歳~6歳未満
乳児 1歳未満

ということで、小学校入学前の未就学児であれば、幼児の区分となり、運賃は不要です。

続いて、例外規定があり、

「幼児」、「乳児」は無料ですが、次の場合は「こども」の運賃・料金が必要です。
(1)「おとな」または「こども」1人に同伴される「幼児」の人数が2人を超える場合(3人目から「こども」の運賃・料金が必要です)。
(2)「幼児」「乳児」が1人で指定席、グリーン席(自由席グリーン車を除く)、寝台等を利用する場合。

自由席においては、大人(または、こども)1名につき、幼児2名までなら、運賃はかからないんですね。

しかも、ふだん電車に乗っているときと同様、幼児が1人で座席を使用できます。もちろん、混雑時は配慮が必要ですが、規定上は問題ないわけです。

 

親1人で子ども2人と旅行するのなら、車とほとんど変わらない安さに!

つまり大人運賃だけで、新幹線を利用できてしまいます。

【新幹線自由席大人2名】(大人運賃3,670円 × 2 + 自由席2,900円 × 2) × 往復 = 26,280円
【新幹線自由席大人1名】(大人運賃3,670円 + 自由席2,900円) × 往復 = 13,140円

私のように、父ひとりで、子どもたち2人をほうぼう連れ回すケースでは、新幹線を利用しても、車とほぼ遜色ない交通費になるんです!

 

始発駅利用&大混雑シーズンを除くのが大前提

乳幼児の子育て中のお父さん、お母さんはお気づきと思いますが、この方法は、始発駅での乗車が前提ですし、混雑のピークは計画的に避ける必要があります。

自由席なので、万が一座れないと、大変な目に遭ってしまうからです。

気をつけたいのが、お盆やGW、そして皆が移動する土日祝日の朝夕です。

東京駅での乗車時は、土日祝日でも、1本2本あとの新幹線に並べば、まず座れるかと思います。

が、旅先から帰ってくる際の新幹線は、始発駅で乗れるとは限らないので、注意が必要です。

場合によっては、帰りだけは指定席を買っておく、というほうが、安心できますね。

 

3歳〜6歳が狙い目!

もう一つのポイントは、子どもたちの年齢です。

私の経験からすると、3歳以下の子どもがいるケースでは、新幹線での旅行は、ちょっと大変かもしれません。

ご存知のとおり、ちょうど2歳〜3歳の子どもは、いわゆる「イヤイヤ期」であるケースが多いわけです。

理屈もなにも無関係に、「イヤ!」と言い張って、言うことを聞かない。床に大の字になり、ギャン泣きをはじめてしまう。

これではさすがに、新幹線内の密室で、肩身が狭いですからね。我が家も、つい半年前くらいまでは、地獄を見てました(^^;;

もう一つは、一箇所でジッとしているのは、子どもには難しいケースがあります。これは完全に、それぞれの個性や、慣れの問題ですが。

我が家では、やはり下の子が3歳を過ぎてから、「お、これはいけるかもしれない」という気になりました。もうすぐ6歳になるお姉ちゃんは、まったく問題なく、自分なりに時間を潰してくれます。

 

新幹線を使えば、有名観光地が、東京から日帰り圏になる

aa01
東京駅から90分前後で、名古屋や仙台の地方都市、自然豊かなスポットが豊富な長野、冬ならスノーレジャーのメッカ越後湯沢まで、行けてしまうんです。

その途中にある、那須、軽井沢あたりなんかも、旅行先としては魅力的ですよね。こちらはたった1時間です。

下手に車で近隣に出かけるよりも、いい旅になるかもしれませんよ!

2811月

なぜ妖怪ウォッチは成功したか? Appleに学ぶ高品質コンテンツを作り出す秘訣

5歳の娘と『妖怪ウォッチ2』で遊んでいるんですが、これがなかなかおもしろい。

あんまりおもしろいので、妖怪ウォッチのマーケティング、クロスメディア戦略について、いろいろ調べてます。

ヒントはApple。一つの思想、戦略のもとに、徹底的に作り込めている&連携が取れているのが、大ヒットの大きな要因の一つなんだな、と思いました。

 

ハードとソフトを自社開発するApple

その筋の方はよくご存知でしょうが、iPhoneやMacを作っているApple社と、Windowsを作っているMicrosoft社には、大きな違いがあります。

ハード(パソコン、スマートフォン、タブレット)とソフト(OSやソフトウェア、アプリケーション)の両方を、自社で開発しているか否かです。

Macであれば、Mac本体を作っているのも、Mac OSⅩを作っているのも、Apple社です。

が、Windowsを作っているのはMicrosoftですが、搭載するパソコンを作っているのは、ヒューレット・パッカードであり、Dellであり、レノボであり、NECであり、SONYです。

ハードとソフトを同時に作れる強味は、ユーザの体験の質の細かいところまでコントロールできる、徹底的な作り込みが可能になる点です。

 

Appleの時価総額世界一は、世界一のプロダクトがあってこそ

よく、iPhone(iOS)に比べて、Android搭載スマホの使いにくさが指摘されますが、これが大きな理由の一つです。

iPhoneは、ハードもソフトも、一つの価値観の元に、作り込まれます。

が、Androidは、Google社が開発しているOSであり、ハードであるスマートフォンは、各メーカーが製造しています。

メーカーそれぞれが「こんなスマホを作ろう」という考えを持っているわけですが、それにあわせてAndroidをカスタマイズする必要があるわけです。

Appleが時価総額世界一の企業に成長できたのは、単純に、

比肩するものがないほど、ハイクオリティな製品を送り出せている

というのが、大きな理由です。

Appleマニアの方は、マーケティングやら、ブランディングやら、他にもいろいろ言いたいことはあるでしょうが、とりあえず、ココが重要です。

 

「妖怪ウォッチ」シリーズは3DSのゲームが大元

さて、本題。妖怪ウォッチについて。

あれよという間に世の中を席巻して、大ブームになりました。

あまりのスピードなので、「ただの流行り物だろ」くらいに思っている方も多いんじゃないでしょうか。

ところが、思いのほかコンテンツの質が高く、私は驚いています。

気になって仕方がなくて、今いろいろ調べているんですが、特筆すべきは、

ゲーム会社発のクロスメディア企画

という事実に集約されると思います。

ゲーム業界にはまったく詳しくない私なので、調べて初めて知ったんですけど、妖怪ウォッチって、オモチャや漫画、アニメが原作なんじゃないんですね。

 

大人が遊んでも超良作「妖怪ウォッチ2」

我が家の5歳の娘が、夏前くらいからだったか、妖怪ウォッチにハマり出しました。

TVアニメも見るし、オモチャの妖怪ウォッチも欲しがるし、ついに、おばあちゃんにもらったお金の一部で、3DSのゲーム「妖怪ウォッチ2」を買ったんです。

あんまり世の中で流行っているんで、私もちょっと興味を持って、ゲームを遊んでみました。

すごく出来の良いゲームでした。大人が遊んでも、超良作です。

私は、ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、プレイステーション、セガサターン、プレイステーション2、プレイステーション3……と遊んできた世代です。

だからWiiとか、スマホゲームとか、大半は「ちゃちな作りだなー」と感じるんですが、「妖怪ウォッチ2」は、ふつうに質の高いゲームでした。

もちろん、対象年齢なりの難易度ではありますが、それでも、文句なしにおもしろいですよ。

 

最初から漫画、テレビアニメ、オモチャ、音楽、映画など様々なメディア展開を目指した企画

感心して、いろいろ視野を広げて見てみると、アニメもおもしろいし、おもちゃ類もよくできているんですよね。

そして、ひとつ一つがよく連動している。

大元のコンテンツを供給しているのは、株式会社レベルファイブというゲーム会社です。

レベルファイブは、「レイトン教授」シリーズ、「イナズマイレブン」シリーズを出しているところです(【画像】代表作一覧)。

妖怪ウォッチは、「イナズマイレブン」シリーズと同じように、最初から、さまざまなメディアで展開することを目指したクロスメディア企画で、参画企業は、

  • 電通(広告代理店)
  • 小学館(コロコロコミック)
  • テレビ東京(テレビアニメ)
  • バンダイ(オモチャ)
  • エイベックス(音楽)
  • 東宝(映画)
  • KADOKAWA(DVD)

など、そうそうたる顔ぶれ。

言うまでもなく「最初から」というのがポイントです。

ゲームがヒットしたから多面展開して行きましょう、ということではないんですね。

 

キーはレベルファイブ代表取締役社長・日野晃博と、頻繁なコミュニケーション

いろいろ記事を読んでみると、レベルファイブ代表取締役社長・日野晃博さんの才覚によるところが大きいようです。

この方が、確固たるマーケティング視点を持って、クオリティをコントロールしているからこそ、一定以上の品質を担保できている。

『妖怪ウォッチ』快進撃! ヒットメーカー・日野晃博氏が語る『妖怪ウォッチ』ブームの秘密と今後の野望!【インタビュー完全版】 – ファミ通.com

加えて、以下の記事にあるように、

グッズ売り切れ続出、大化けした妖怪ウォッチ | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

現在、妖怪ウォッチのクロスメディア展開に携わるパートナーは9社。テレビ東京やバンダイなどのほかに、広告代理店の電通、音楽ではエイベックス、DVDではKADOKAWAなどとも組む。

この10社は通常行う月1回の制作委員会の会議のほかに、2週間に1回、宣伝会議と称して、電通に集まる。電通のコンテンツ局アニメ部によれば、ここまで頻繁に打ち合わせを行う事例は珍しいという。各社は年間のスケジュールを共有し、次の仕掛けを仕込む。日野社長は各社の企画に目を通し、指示を出す。

10社もの大企業が、一堂に会する会議を、月に3回もやっているようです。

 

日野氏の指揮のもと、徹底的な作り込み&連携ができている

ここで思い出してもらいたいのが、冒頭のAppleのお話です。

なぜAppleがハイクオリティな製品を生み出せるのかというと、一つの思想のもとに、ハードもソフトも、徹底的に作り込めるからでした。

「妖怪ウォッチ」クロスメディア企画も、似たところが見られます。

もちろん、メディア事業は、スマホ本体とOSを一緒に作るような規模では済まないので、一社ですべてをやるのは、現実的ではありません。

その代わり、各社が、頻繁にコミュニケートし、情報共有することで、一つの戦略にまとまることができている。

さながら、日野晃博氏は、スティーブ・ジョブズでしょうか。

 
※ただ、日野晃博氏の専横というわけではなく、各社が積み重ねてきた経験やノウハウも活かしているようです。

『妖怪ウォッチ』快進撃! ヒットメーカー・日野晃博氏が語る『妖怪ウォッチ』ブームの秘密と今後の野望!【インタビュー完全版】 – ファミ通.com

――しかし、子どものころの感覚を強く持ち続けて、しっかり思い出してジャッジするというのは、かなり難しいことですね。それができることも、日野さんの大きな武器なのでしょうね。
日野 どうでしょうね(苦笑)。ただ僕と同じ考えかたは、月刊コロコロコミック編集部の方々も強く持っているんです。たとえばゲームのパッケージを最初に作ったときに、主人公のケータくんとフミちゃんが、肩を寄せ合っている、昔の“明星”などのアイドル雑誌のような構図の案があったんです。それを、僕がディレクションする前の段階で、たまたまコロコロさんの目に触れる機会があったのですが、そこでコロコロの人たちに言われたのが、「これは子どもの感覚でいうと恥ずかしいですよ」と。「男と女が背中合わせでかっこいいね」というのは高校生以上の感覚であって、小学生の子どもたちとしては、男が女の子と背中合わせになったり、顔を横に並べたりするなんていうのは、「うわ、お前、女にそんなに近づいちゃって!」みたいな感じなんですよね(笑)。

――ああ、ありましたね、「お前、女とベタベタしやがって恥ずかしい!」みたいな(笑)。
日野 そういう感覚があるということは、もちろん僕自身としても注意して、気づいていることではありますが、コロコロさんから教えてもらうこともあるんですよ。

 

妖怪ウォッチ人気の秘密を理解したければ、ゲームを遊んでみるのが一番

ここまでやるからこそ、あれだけのクオリティのコンテンツになっているんだな、と感心した次第です。

とりあえず、ゲームをやってみるといいと思います。

妖怪ウォッチの大元はゲームですから。

ゲームをやれば、妖怪ウォッチ人気の仕組みの大半は理解できます。

あと2週間で、真打も発売されるんですよね。その翌週には、映画公開ですね。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』公式サイト

2811月

【妖怪ウォッチ】世の中の子どもがウィスパーを見下しているらしいのでウチの子で調査してみた

はい。もう、見事なまでに見下されていました。

ウィスパー……カワイソス(^^;;

 

「妖怪ウォッチ2」ふつうにおもしろいです

ここ数ヶ月、5歳の娘と一緒に『妖怪ウォッチ2』を遊んでいるんですけど、ふつーにおもしろいです。

世の中で大ヒットしているのもあるし、あんまりコンテンツの質がいいんで、気になっていろいろ調べてます。

たとえば、これは春頃の記事ですけど、興味深い内容でした。

『妖怪ウォッチ』快進撃! ヒットメーカー・日野晃博氏が語る『妖怪ウォッチ』ブームの秘密と今後の野望!【インタビュー完全版】 – ファミ通.com

妖怪ウォッチにまつわるマーケティングのポイントは、なんと言っても、ゲーム会社発のクロスメディア企画ってことなんですけども。

まあそれについては、おいおい。

 

見下されキャラのウィスパーが、子どもたちにも見下されているらしい

で、先ほどの記事に、ひじょーに笑える記述がありまして。

人気の妖怪キャラを、芸能人のようにとらえて、たとえばTV番組の司会に起用したり、CMに出演させたり、というようなことを考えているらしいんですね。

その中で、

――妖怪がそこまでの存在になっていく、とお考えなのですね。
日野 はい。じつはいま、『妖怪ウォッチ』のグッズが、どこにいっても大人気で買えない状態なのに、なぜか“ウィスパー”のグッズだけが余っていることがあったりするんです(笑)。ウィスパーは、ゲームでもアニメでも、主人公のケータくんにイジられるというか、嫌われキャラみたいになっているのですが、小学生諸君も、そのケータのウィスパーへの評価に同調してしまっているんですね。「ウィスパーなんか買わないよね」、「買ったら負けだよな」みたいな(笑)。つまり、すでに子どもたちのあいだでも、「『妖怪ウォッチ』が好きだからなんでも欲しい」ではなく、だんだんと妖怪ひとりひとりの人格が認められてきて、好き嫌いがはっきり生まれてきているんです。

ウィスパー……哀愁漂うなあw

知らない方のために説明しておくと、ウィスパーというのは、主人公のケータくん、ジバニャンとともに、露出が最も多い主力キャラのひとりです。

が、「つかえない妖怪執事」という役回りで、作中でこき下ろされるんですね。

  • “有能な妖怪執事” と言い張るわりに、ほとんど役に立たない
  • やることなすこと裏目に出る
  • 笑われ役

というあたりが、理由です。

妖怪ウォッチ公式サイト『妖怪ワールド』から、ちょっと画像を借りてきますけど、ジバニャンの左下にいる、マヌケな顔をした白いのが、ウィスパーです。

 

実際にウチの娘(5歳)に聞き取り調査してみた

ウィスパーグッズだけが売れ残るというのは、リアルに想像できるんですが。

せっかくなので、うちの娘にも聞いてみることにしました。

 
私「ねえねえ、ウィスパーと、ジバニャンのぬいぐるみがあったら、どっちが欲しい?」

娘「ジバニャン!」

 
うん。まあ、そりゃそうだよな。ジバニャンは人気キャラだもんね。

 
私「じゃあ、ウィスパーと、ヨコドリのぬいぐるみだったら?」

娘「うーん。ヨコドリかな」

私「人面犬と、ウィスパーだったら」

娘「人面犬!」

 
ワロタ。

人面犬にも負けるなんて。マジですわこれは。

このあと、ドンヨリーヌ、ホノボーノ、かゆかゆ……と、いろいろ聞いてみましたが、絶対にウィスパーが選ばれることはありませんでした。

 

娘が語る「ウィスパーじゃダメ」な理由

マイナーキャラを出そうが、嫌われキャラを出そうが、けっしてウィスパーが選ばれることがない。

いや、もう、これは衝撃というか、笑撃の結果でした。

なんでそんなにウィスパーがダメなのか、娘に聞いてみたところ、

  • ウィスパーは妖怪じゃない(妖怪執事。メダルでは召還できない特別設定)
  • 珍しくないから、別にほしくない
  • なんかダメ

と、もうさんざんな評価でした。

なんかダメって……(^^;;

 
ということで、妖怪ウォッチにハマっている子どもがいる、お父さんお母さんは、ウィスパーが選ばれるかどうか、ぜひ聞いてみてください。

サンタクロースが、プレゼントに、ウィスパーグッズを持ってきたら、キレる子どもとかいそうですねw

TOPページ サイトマップ 更新履歴