趣味・余暇

249月

伊勢地元民が愛する伊勢神宮周辺のおすすめスポット7つ(おかげ横丁なし)

伊勢に縁の深い神主さんに、定番である『おかげ横丁』以外の伊勢神宮周辺のおすすめスポットを聞いてきました。どれも、伊勢の地元の方々が愛していたり、見応えがあると称賛されていたりするスポットです。

式年遷宮で新調された真新しい神殿を見に行くつもりの方は、ぜひブックマークをどうぞ。

話を聞いたのは、千勝神社の禰宜・千勝満彦さん。伊勢神宮の内宮から徒歩15分にある猿田彦神社に5年間奉職していた。伊勢の地元の人々の視点から、おすすめスポットを紹介してもらった

話を聞いたのは、千勝神社の禰宜・千勝満彦さん。伊勢神宮の内宮から徒歩15分にある猿田彦神社に5年間奉職していた。伊勢の地元の人々の視点から、おすすめスポットを紹介してもらった

 

1. 猿田彦神社

「伊勢神宮の内宮から徒歩15分ほどにある神社です。猿田彦大神は、内宮をたてる際に自分の持っている土地を譲った神様です。つまり、内宮の土地はもともと猿田彦大神の土地だったんです。

伊勢神宮との縁が深いだけでなく、天孫降臨の道先案内をつとめた猿田彦大神は、神々を代表する『みちひらき』の神様です。内宮の御垣内(一般の人が立ち入れない垣根の内側)にも祀られています。重要な祭礼があると、御正宮より先に、猿田彦大神への祭礼を行い、神宮の祭礼を守り導いてもらえるように祈りを捧げます。

伊勢神宮へ参拝する前に、猿田彦神社へ参拝するのがおすすめです。内宮は世界平和や国家安泰など大きな祈願をする場と言われています。伊勢神宮に絵馬やおみくじがないのはそのためです。個人的なお参りは、猿田彦神社で祈願してはいかがでしょうか。こちらには絵馬もおみくじもあります。」

猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

 

2. 神宮徴古館

「伊勢神宮の外宮から東に2kmほどにあります。式年遷宮でお宮を新調するわけですが、古いお宮に納められていた宝物が神宮徴古館に展示されます。つまり、御正宮の中にどんなものが納められているのか、こちらで見ることができます。

以前、東京で式年遷宮を記念した特別展が開催されました。大行列ができていたのですが、神宮徴古館の宝物がたくさんありました。神宮徴古館へ足を運べば、長時間待つことなく、落ち着いてゆっくり見られます。」

神宮徴古館・農業館:神宮の博物館

 

3. せんぐう館

「伊勢神宮の外宮にあります。2012年にできたばかりの新施設です。目玉は、外宮の御正宮の1/1スケールの神殿模型です。東側側面の1/4のみではありますが、御正宮の建築を間近で見られるのはここだけです。その他展示が充実していて、伊勢の地元の方々からしても見応えがあるとの声を聞いています。」

式年遷宮記念 せんぐう館

 

4. 白鷹三宅商店

「伊勢神宮の内宮の近く、伊勢おはらい町通りにあります。有名な “おかげ横丁” は、伊勢おはらい町通りの一部です。

伊勢神宮の神さまへお供えするものは、野菜も果物もお酒も魚も、ほとんどは神宮が自前で用意しています。ただし清酒に関しては、兵庫・灘の『白鷹』を使用しています。神宮にお供えされる『白鷹』は市販品とはまったく異なるのですが、唯一神宮にお供えされているものと同じ『白鷹』を購入できるのが、この三宅酒店です。試飲もでき、非常におすすめです。」

白鷹三宅商店 – 五十鈴川/日本酒 [食べログ]

 

5. 魚春

「こちらも伊勢おはらい町通りにあります。伊勢神宮のお供え物には、いくつか珍しいものがあります。その中の一つ “さめのたれ” を購入できます。鮫は通常、フカヒレくらいしか食用にしませんが、 “さめのたれ” は鮫の肉を干したものです。

『魚春』は、猿田彦神社をはじめ、周辺神社に鯛などお供え物の魚をおろしてきた、由緒ある魚屋です。」

伊勢おはらい町「魚春」

 

6. 利休饅頭、へんば餅

「伊勢の地元の方々の多くは、赤福を買いません。かわりに、藤屋窓月堂の利休饅頭などを好んでいるようです。こちらも、伊勢おはらい町通りです。」

伊勢銘菓 『利休饅頭』 『守武の松』 でおなじみの藤屋窓月堂オンラインショップ

「また個人的にも好きでおすすめなのが、へんば餅です。その昔、街道を馬で旅をしてきても、宮川はさすがに馬では越せず、渡し船を利用していました。宮川で馬を返していたわけです。つまり “へんば” とは “返馬”、付近にあった茶店の銘菓というわけですね。

伊勢のお餅には大きく2種類あります。一つは、お餅の上に餡子をのせた、ぼた餅。赤福が代表ですね。もう一つが、逆に餡子をお餅でくるんだもの。両側に焼き目を付けるのが特徴です。太閤出世餅、二軒茶屋餅など種類がありますが、その中でもおすすめなのが、へんば餅。餅米でなくうるち米で作っていて、独特の食感があります。」

へんば餅 三重県伊勢市小俣町明野

 

7. 武雷庵

「志摩名物・無菌牡蠣で有名な “的矢かき” や、松阪牛の串焼きが食べられるお店です。おはらい町通りのお店は夕方早々に店じまいになりますが、武雷庵は夜遅くまで営業しています。おはらい町の地元の方々や、周辺神社の神主も通っているお店です。うまいこと居合わせれば、地元ならではの話も聞けるかもしれません。」

カフェ武雷庵 – 五十鈴川/レストラン(その他) [食べログ]

 
千勝神社の千勝満彦さん、ありがとうございました!

 
【関連記事】
猿でもわかる! 1300年続く伊勢神宮『式年遷宮』ってなに?

【伊勢神宮】20年に1度! 『式年遷宮』の見どころを神主に聞いた(1/3) – ウレぴあ総研

69月

アンドロイドしか知らないdocomoユーザにiPhoneの良さを3つだけ教えます。

ドコモユーザのみなさん、おめでとうございます! ついにNTT docomoからiPhoneが発売されるみたいですね!!

【9/11追記 公式発表来ました。】
報道発表資料 : NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金曜)より提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

え、「なに勝手に盛り上がってんの?」って?

だって、やーっっっとのことでAndroidを脱して、iOSが使えることになったんですよ!! 他人事ながら、おめでとうと言わずにはいられません。

事の重大性がよくわかっていらっしゃらないドコモユーザの方のために、単なるイチiPhoneユーザ(歴3年)である私が、iPhoneに機種変更するべき3つの理由を紹介したいと思います。

細かな点でいろいろな意見があるとは思いますが、私にしてみればこの3つの理由だけで充分ですね。

 

1. フリーズしない

わたくし、iPhoneを3GSの頃から、かれこれ3年以上使っていますが、今までに一度もフリーズして再起動した経験がありません。電池を抜いた経験もありません。Androidユーザの方は、ぜっったいに信じられないでしょうが、これが現実です。

普通に使用している限り、滅多なことではiPhoneはフリーズしません! もちろん勝手に再起動したりもしません!!

ね、これだけでiPhoneにしたくなったでしょ。

 

2. 操作がなめらかでストレスフリー

Androidも進化してきて、最新・高スペックモデルを中心に、処理速度の速い端末は出てきています。操作すると、パパッと画面が切り替わって「おー、速いなー」と驚きます。

でも、iPhoneユーザからすると、Androidの高速動作は、どこかゴツゴツしていて、機械的であるように感じるんです。一つ一つは本当に小さな違和感なんですが、積み重なると大きなストレスになります。Googleが用意したOSを元に、各メーカーがそれぞれの思想でカスタマイズせざるを得ないAndroidでは、これは仕方ないデメリットです。

ソフト面もハード面も統一されたユーザ体験を提供するべく作られているiPhoneは、長く使えば使うほど、その良さが実感できます。安心感のあるスクロール、画面が切り替わるエフェクトの作り込み……シンプルで分かりやすいUIと相まって、操作感はとてもなめらかです。人間にとってストレスとなる要素が徹底的に排除されている感覚です。

実は以前、スマホ専門メディアのお手伝いで、数ヶ月に渡ってアンドロイド端末をいくつも触る機会があったんですが、どうにもダメでした。iPhone 4Sより素早く動作するAndroid端末はいくつもあるんです。でも、ずっと手元に置いておくことを考えると、Androidを使いたいとはどうしても思えませんでした。

 

3. Macbook AirやiPadを思う存分に使える

さあこれで、ほかのApple製品を買う口実ができましたね。Macbook Airが欲しかった人もいるんじゃないですか?

Apple製品なら、iCloud経由で写真、メール、連絡先、カレンダー、メモ帳、リマインダー、Pages(MSでいうWord)、Numbers(MSでいうExcel)、Keynote(MSでいうPowerPoint)等のデータ共有ができるので、ふつーに便利です。

こういった連携機能は、他メーカー製品にもありますが、洗練されたデザインのApple製品でできるという点がミソです。我が家(妻と4歳・2歳の4人家族)は、iPhoneから入って今では、iPhone2台、iPad2台、Macbook Air1台、iMac27インチ1台、iMac21.5インチ1台と、すっかりApple製品に浸食されました(以前は根っからのWindowsユーザでしたが、今やWindowsやAndroidはゼロです)。

この際だから、デスクトップもiMacにしちゃえば? Windows XP → Windows 8よりも、Mac OS Ⅹへ乗り換える方が楽だなんて話も聞きますよ?

ちなみに、今まで使っていたGoogle製アプリは、iPhoneでも使用できます。Googleマップとか、Gmailとか、Chromeとか、Youtubeとか、Googleドライブとかですね。安心して機種変更してください!

ようこそ! iPhoneへ!!




49月

猿でもわかる! 1300年続く伊勢神宮『式年遷宮』ってなに?

伊勢に縁の深い神職の友人に聞いてきました。難解な説明は一切なし! めちゃんこ分かり易く解説します。

 

伊勢神宮の神殿の横には、式年遷宮で新しい神殿を建てるための更地がある。

伊勢神宮の神殿の横には、式年遷宮で新しい神殿を建てるための更地がある。

伊勢神宮の『式年遷宮』は、西暦690年から約1300年も続く、ご存じのとおり日本文化を代表する祭祀です。2013年10月2日(水)、5日(土)に、それぞれ内宮(ないくう)と外宮(げくう)で、“遷御”という中心的祭儀が行われ、第62回『式年遷宮』がクライマックスに向かいます。

日本人ならぜひ、『式年遷宮』を知っておきたいですよね。僕も何となくしか知らないので、この機会に調べねば! と思い立ちました。

実は僕は、日本に二つしかない、神職を養成している大学の一つ、國學院大學を卒業しているので、同級生の半分くらいが神職だったりします。そこで今回は、茨城県つくば市の千勝神社で禰宜をつとめる千勝満彦氏に、式年遷宮について聞いてきました。

千勝神社の禰宜、千勝満彦さん。

千勝神社の禰宜、千勝満彦さん。

千勝神社│茨城 つくば 牛久│厄除け 方除け

千勝くんは、大学を卒業してから、伊勢の内宮のすぐ側にある猿田彦神社(※)で5年間修行を積んでいました。そこで伊勢とは浅からぬ縁を築いてきたようで、『式年遷宮』の今年は何度も伊勢に足を運び、先日はお白石持行事にも参加してきたようです。こころよく『式年遷宮』の解説を引き受けてくれました。

※千勝神社の祭神も猿田彦大神です。また、伊勢神宮の内宮がある場所は、元は猿田彦大神の土地だったそうで、現在でも伊勢神宮と猿田彦神社は切っても切れない重要な関係にあります

猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

 

式年遷宮とは、神さまの新しい神殿へのお引っ越し

——ではさっそく、式年遷宮って何ですか?

「すごーく簡単に言うと、20年に一度の神さまのお引っ越しです」

 
——僕も一回だけ伊勢神宮に行った経験があるんだけど、神殿の横に、同じ大きさの更地があって、そこに新しい神殿を建てる。もう現時点では、新旧両方が建っているんだよね?

「そうそう、建っている。いま神宮へ行けば、新旧並び立っている姿が見られるので、おすすめだね」

 

日本や日本人全体が生まれ変わって活力を取り戻す

——式年遷宮は、どんな意義のあるお祭りですか?

「ずいぶんアバウトな訊き方をするね(笑)」

 
——そこをなんとか!

「遷宮をするというのは、すっごく俗っぽい言い方をすると、神さまがリフレッシュしてパワーアップする、という感じなんですよ」

 
——なるほどわかりやすい(笑)

「1年が、春の芽生えから始まって、夏に生い茂って、秋に実りを迎える。冬は生命の流れから言うと死ですよね。死の世界は年末に終わるわけです。神さまも、自分も、土地も、木も草も、世の中の全てが生まれ変わって、生き生きとした状態になりますよと、それが日本人のお正月の明けましておめでとうの考え方。

数え年で1月1日に歳をとるのは、神さまと一緒に生まれ変わるんだよ、という感覚だったんだけれども、遷宮も同じように、お社(やしろ)やいろいろなものを新しくすることによって、神さまも生き生きとして、よりいっそう力が強くなるという感覚がある。

しかも伊勢の神宮というのは、例えば江戸時代に60年に1回程度おかげ参りが大流行したように、日本人全体にとって昔から特別なお社なわけです。どれだけ離れていても、一生に一度はお参りに行きたいと考えていた人々がいたくらいで。

だから伊勢神宮の式年遷宮というのは、日本という国や、そこに生きる私たちがもう一度生き生きと活力を取り戻すような意味合いがあると思うんですよ。遷宮をお祝いするのは、国を盛り上げることに繋がるという感覚が潜在的にあります。」

 

なぜ20年に一度なのか?

——例えば法隆寺とか、1000年以上耐えられる建築を作る技術はあるのに、伊勢神宮はわざわざ20年に一度作りかえる。これはなぜ?

「延喜式に“20年に一度建て替えなさいよ”と決まりが書かれているんだけど、何でなのか理由については諸説あって。

例えば、綺麗な状態に保つためには20年が限度という説。神宮の建築様式は、萱葺き、基礎を打たない掘っ立て、高床式。まず、萱(かや)が痛んでしまう。掘っ立ては、地面に穴を掘って、直接に柱を立てるので、やっぱり腐ってしまう。つまりこの建築様式では、神さまにふさわしい状態を保てるのが20年ではないかと。」

 
——なるほど盲点だったかも。かなり原始的な工法なんだね。

「あるいは技術が継承できるからという説。お社を建てる宮大工はもちろん、刀とか鏡とか装束とか、ご正宮にはたくさんの宝物を納めるわけですよ。それらを作る職人の業(わざ)を継承するのに、20年おきなら、一人の職人が2〜3回は関われると。ただこの考え方だと、神さまありきではなく、人間ありきになってしまうけれど。

また、旧暦で20年に一度、11月1日と冬至が重なる節目に祝宴をしたと言われていて、それにならったのではという説。例えば今でも、干支が一周すると還暦とかお祝いをするでしょう。

他にもいくつもあるけど、あとは貯蔵しておくお米の保存期限が20年という説。伊勢神宮のご正宮の建築様式は、高床式のお米の備蓄倉庫という説が強いんですね。神さまへのお供え物として、保存米を納めてあるんです。」

 

式年遷宮には伝統工法の継承の意味合いも

——式年遷宮では、大量の木材を使うんだよね。特にご正宮はかなり立派な木造建築。

「約1万3000本〜1万5000本の檜が必要になるんですよ。ご正宮の扉を一枚板で作るには、樹齢数百年の木が必要になるほど。鎌倉時代くらいまでは伊勢神宮の周辺から切り出していたこともあったんだけれど、志摩市のあたり、大台ヶ原山麓、三河、美濃と移って、18世紀ごろから現在は、木曽福島から切り出しています。」

 
——一万本以上は多いね。

「環境破壊だと言う人もいるんですけど。でも20年を経て使い終わった木材は、すぐに捨てるのではなくて、再利用するんですね。20年前の前回の式年遷宮の際は、阪神大震災で倒壊した神社の復興に提供されたそうです。これは僕の憶測だけど、今回は東日本大震災で被災した神社に提供されるんじゃないかと」

 
——あと現実問題として、宮大工の技術継承の意味合いはあるよね。もし遷宮がなかったら、1300年前からの伝統工法が途絶えてしまうわけで。

「うちの千勝神社も、移築して今の場所に持ってきた過去があって。でも解体して持ってこようと思ったら、400年前に建てられた建築だったんですよ。

工法は時代ごとに変わるし、地域ごとにも違う。400年前の建築をばらそうと思ったら、その地域の400年前の技術を持っている人じゃないと触れない。地元の宮大工は「こんな古いのは触れない、うちには技術が伝わってない」とみんなさじを投げてしまったので、宮大工を探すところからスタートしたんですよ。

だから技術を伝承するというのはすごく大事なことなんです。途絶えちゃうと、二度と復活させられないので。」

 
——あー、それはよくわかる。家電製品でもなんでもそうだけど、バラせたとしても、組み立てられないもんね。

「バラすのも、肝心な部分を壊してもいいならバラせるんだけど、ここを壊すともう二度と組み立てられない、という部分もあるからね(笑)」

 
以上、千勝くんありがとうございました!

 

式年遷宮は日本をあげてのお祝い!

個人的な感想ですが、式年遷宮は日本を挙げてのお祝い事なんだなぁと思った次第です。

確かに、日本の象徴として「神社」を挙げて、否定する人は少ないだろうし、その中でも伊勢神宮は別格。そこの神さまが、区切りを迎えて生まれ変わり、リフレッシュしてパワーアップするというんですからね。

やっぱり近いうちに、伊勢神宮には行かなければいけないなぁ。

 
【関連記事】
伊勢地元民が愛する伊勢神宮周辺のおすすめスポット7つ(おかげ横町なし)

【伊勢神宮】20年に1度! 『式年遷宮』の見どころを神主に聞いた(1/3) – ウレぴあ総研

49月

クリエイター必見。「風立ちぬ」だけじゃないポール・ヴァレリーの突き刺さりまくる名言集

引退表明した宮崎駿監督の、最後の長編映画『風立ちぬ』。この “風立ちぬ” という言葉は、ポール・ヴァレリーの詩の一節を、堀辰雄が訳したものと紹介されています。

この作品の題名「風立ちぬ」は堀辰雄の同名の小説に由来する。ポール・ヴァレリーの詩の一節を堀辰雄は“風立ちぬ、いざ生きめやも”と訳した。この映画は実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者堀辰雄をごちゃまぜにして、ひとりの主人公“二郎”に仕立てている。後に神話と化したゼロ戦の誕生をたて糸に、青年技師二郎と美しい薄幸の少女菜穂子との出会い別れを横糸に、カプローニおじさんが時空を超えた彩どりをそえて、完全なフィクションとして1930年代の青春を描く、異色の作品である。

http://kazetachinu.jp/message.html

ところでこのポール・ヴァレリーですが、ただの詩人ではありません。「20世紀最大の知性」とさえ称する人がいるのをご存じでしょうか。

僕は、学生時代にゆいいつ尊敬していた美学の鬼才・谷川渥教授を通じて、ヴァレリーの存在を知りました。

中でも『ヴァレリー・セレクション 上』に収蔵されている「言わないでおいたこと」という警句集が、とんでもなく素晴らしいんです。

何となく思っていたんだけどうまく言えないでいた、というようなことが、見事な手際で言語化されています。


 
 
 
 
 

 とても偉大な芸術とは、模倣されることが公認され、それに値し、それに耐えられる芸術だ。そして模倣によってこわされることなく、価値が下がることもなく、また逆に模倣したものがその芸術によってこわされることも価値が下がることもない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 新しさ。新しさをねらう気持ち。
 新しさというのは、例の興奮性の毒物のひとつであって、最後にはどんな栄養物より必要になってくる。いったん毒物がわたしたちを支配すると、その量をつねに増やさなければならず、死なないまでも、致死的な量にいたらしめる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 もっぱら新しさを好むことは、批評精神の一種の退化を示す、というのも作品の新しさを判断することぐらい簡単なことはないからだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 自分の作品をながめる作者のまなざし。
 あるときはアヒルを孵(かえ)した白鳥、あるときは白鳥を孵したアヒル。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 詩人の偉大さは、精神がかすかにかいま見たものを、自分のことばでしっかりとつかまえるところだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 インスピレーションというものはひとつの仮説であって、作者を観察者の役回りにおとしめる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ほかの作品を養分にすること以上に、独創的で、自分自身であることはない。ただそれらを消化する必要がある。ライオンは同化された羊からできている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 飾った文体。文体を飾ること。
 本当に文体を飾ることのできる人とは、裸の明確な文体が可能な人だけだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 仕事をしている人は自分に向かってこう言う。もっと強く、もっと賢く、もっと幸せになりたい——「このわたし自身」よりも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 偉大な人というのは、自分の去ったあと、他の人々を途方に暮れさせる人のことだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 もっとも偉大な人とは、自分自身の判断を思いっきり信じられた人たちのこと、——もっとも馬鹿な人も同じだが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 人が気晴らしに書いたものを、他の人が緊張と情熱をもって読む。
 人が緊張と情熱をもって書いたものを、他の人が気晴らしに読む。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 かつて一度も自分を神々のたぐいに近づけようとしたことのない人は人間以下である。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 もっとも激しくもっとも抑えがたい憎しみは、わたしたちが自らなりたいと望むような人たちに向かう。そしてこの状態が当の相手に密着していればいるほど、憎しみは鋭くなる。他人がほしがって財産とか名とを手にいれようというのだから、これは一種の窃盗である。だれかが自分の理想と思う肉体とか頭脳とか才能を所有しようとするのは一種の暗殺だ。その人は自分の理想が幻想ではなく、自分の場所が占拠されていると一目で悟らされるのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 親友。
 本当の親友になるには、同じ程度のつつしみ深さをもつ者同士でなければならない。それ以外のもの、性格とか教養とか趣味はあまり重要ではない。
 本当の親しさはお互いの廉恥心と口の堅さのうえになり立っている。
だからこそその親しさが、信じられないような自由を許すのであって、この二つ以外のことは何を言ってもいいのである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 馬鹿な人たちは、ふざけることはまじめさが書けていることで、駄じゃれを言うと答えになっていないと考える。
 どうして彼らはそう信じ込んでいるのか?
 それはその方が彼らの得になるからだ。それが彼らの存続基盤であって、彼らの存在がかかっているのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 わたしたちには実に明瞭に見えているのに、表現するのがとてもむずかしいものは、いつだってそれを表現する努力を自分に課す値打ちがある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 知性をともなわない直感はまぐれにすぎない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 非常に危険な状態とは、自分は分かっていると信じること。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 自殺が許されるのは、完全に幸福な人だけだ。
 
 
 
 
 
※以上『ヴァレリー・セレクション 上』「言わないでおいたこと」より一部を引用

307月

みんな違っていい、のメッセージが素敵。映画『モンスターズ・ユニバーシティ』感想

Disney・PIXERの大ヒット映画『モンスターズ・インク』の続編、『モンスターズ・ユニバーシティ』。『モンスターズ・インク』の主人公、マイクとサリーの学生時代が描かれています。個人的な感想ですが、テーマはダイバーシティ(Diversity)つまり多様性だと思いました。「みんな違っていい」のメッセージが素敵で、ポジティブな気持ちで胸がいっぱいになる映画です。

 

いかにメンバーの長所を活かすかを考えていた管理職時代

僕は今ではフリーですが、数年前までは企業で働いていました。課長やチームリーダーとして、数名〜十数名の部下を持った経験もあります。

部長から会社の目標が降りてきて、管理職としては、いかに達成するかを目的として仕事にかかります。その際に考えていたことは、いかに部下(メンバー)の長所を活かして、チームの能力を最大限に発揮するかということでした。

部長を交えて、課長クラス同士で人事について話合うと、「いや、あの人がいなくなるとウチの課はやっていけない」「ちょっとこのメンバーだけでは厳しい」という話がしばしば出ました。

僕はあまり関心が無く「まあ好き勝手にしてください」と思っていました。なぜなら、個人の能力でしかカバーできないのだとしたら、組織の作り方に問題があるか、そもそも事業計画が稚拙なのか、どちらかだと思っていたからです。

 

チームの成功を決める3つの条件

仕事の処理能力で言えば、確かに社員の中に序列が存在します。人並み以上にできる人と、そうでない人が明確に存在するわけです。でも、処理能力のある人だけを集めれば仕事がうまくいくのかというと、実際にはそんなことはありません。

第1に、適材適所であること。苦手なことをやってもらうよりも、個性を活かして得意なことをやってもらったほうが、自分らしく働けてモチベーションがあがり、生産性が高まります。もちろんチームの事情によって、必ずしも得意なことだけをやってもらえるわけではありませんが、個性を無視しては最高の成果は出せません。

第2に、メンバー間で互いの個性を認め合うコミュニケーションができていること。どんなに個人能力が高い人が集まっても、個々が壁をつくって仕事をしているような状態では、いい成果は出ないし、ストレス・不満も溜まりやすくなります。逆にコミュニケーションができていると、それぞれの個性を活かしてメンバー間で助け合い、仕事がうまく進むようになります。

第3に、“会社から与えられた目標” と “チーム” を両方とも理解し、冷静に最適解に導けるリーダーがいること。チームの潜在力を生かすも殺すも、采配次第です。

 

単一の基準のみで評価する不幸

『モンスターズ・ユニバーシティ』は、管理職時代を思い起こさせる映画でした。

「恐いモンスターこそがすべて」というモンスターズ・ユニバーシティ(大学)の学長の価値基準から見ると、マイクやチームのメンバーは落ちこぼれです。バカにされ、虐げられます。

失敗と挫折を繰り返しながらも、しかし個性を活かせばいいんだ、個性で勝負していいんだと気づいたとき、突破口が開けます。周囲の想像を超える成果が出始めるわけです。

紆余曲折、どんでん返しを経て、まったく恐くないモンスターである事実に葛藤するマイクも、「チームを生かす目」と「アイデア」という自身の長所に気づき……という場面がハイライト。

マイクとサリーのグレイト・コンビがどうしてできあがったのかが明らかにされます。最初は犬猿の仲だったんですからね。

また、マニアックなところでは、小心者だったはずのランドールの変節も見どころ。

前向きな気分になれて、素直に観て気持ちのいい映画です。鑑賞後にこどもたちが「おもしろかったー」「もっとみたかった」と口々に感想を漏らしていたのが印象的でした。

テーマがテーマだけに、今回はこどもたちを連れていかずに偵察に行ってきたのですが、今度は連れて行ってみます。

TOPページ サイトマップ 更新履歴